コミュニケーションは2つしかない!人間関係を壊すか?構築するか?

こんにちは大塚寛子です。

普段、何気なく行っているコミュニケーション。

すべてのコミュニケーションは

人間関係を壊すか?

人間関係を構築するか?

どちらかにあたります。

壊すか?構築するか?

それは話す言葉ではなく、

自分の心の中に生まれている言葉で決まります。

多くの場合、言葉として、口から発していないので、

生まれた言葉は気づかず、

そのままになっていることが多い。。。

この言葉は、セルフトークとも言われ、

自分の心に思い込みをつくっています。

人が待ち合わせに遅れた時、

あなたは、いつもなんて思うっていますか?

「なんで来ないの?」

「何をやっているの?」

「時間を守らないなんて、信じられない!」

これらの言葉には、相手への怒りが含まれています。

これらの言葉を心の中で繰り返していると、

どんどん自分の中に怒りが増幅し、

遅れて来る人にきっと怒りをぶちまけてしまいます。

言葉で出す人も、

言葉で出さずに心の中に怒りを溜める人もいるかもしれない。

何れにしても、心の中に気づかないうちに、

「人は自分を大切にしてくれない」

というような思い込みがつくられます。

人間関係を壊すコミュニケーションは

実は、心の中で人間関係を壊す思い込みをつくっているのです。

実際、人はさまざまな事情で遅れてきます。

先日、私が友人と待ち合わせした時、

なんと友人は1時間半も遅れて来ました。

その時、私が心の中で言葉でつぶやいたのが、

「何があったのだろう?」

何度もこの言葉を心の中で繰り返していると、

どんどん相手の状況や気持ちを察する考えが増幅しました。

遅れて来た人に、私が言った言葉は、

緊急な問題が起きて遅れたことへの思いやりの言葉でした。

「きっと何か大事なことが起きたのだと

思ったけれど、大丈夫でした?」

友人は遅れてきたことに謝りながら、

限られた時間が最大限、私にとって有意義な時間になるよう、

さまざまなアドバイスやサポートをくれました。

人間関係を構築するコミュニケーションは、

心の中に人間関係をさらに構築する思い込みがつくられます。

「人は私のことを大事にしてくれる。」

自分がどんなコミュニケーションをしているか?

それが思い込みをさらにつくっていく。

コミュニケーションは2つしかない!

人間関係を壊すか?

人間関係を構築するか?

普段のコミュニケーションは、どちらが多いですか?

潜在意識に真の健康と豊かさをインストールする「ウェルネス・プログラミング」完全無料オンライン講座

☆完全無料オンライン講座の登録のためにメールアドレスを入力ください☆


☆今なら登録した方に本当の自分の"使命"に目覚めるウェルネス瞑想(1万円相当)を無料プレゼント☆

※メールアドレスは個人情報の観点より、プライバシーを遵守しております。
※ワンクリックでいつでも解除可能です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。