Blog ブログ

Blog

HOME//ブログ//あなたは自分の女性性を大事にしていますか?

人間心理(男性心理と女性心理)

あなたは自分の女性性を大事にしていますか?

最近、ライフコーチングの個人セッションをしていると、愛、健康、人間関係、お金、仕事で、思い通りにならない“たった1つ”の原因に当てはまる女性に多く出会いました。



その“たった1つ”の原因とは何なのか?

それは、“女性性”の否定です。

 

あなたはこんな想いを感じたことありませんか?


「私を幸せにして欲しい。」
「自分のせいじゃない。」
「母親のようになりたくない。」
「女性は弱い存在だ。」
「女性は損だ。」
「女性は経済力がない。」
「男性に負けたくない。」

これらはすべて“女性性”を否定しています。

この想いを感じて、それを何とかしようとがんばればがんばるほど空回りをしてしまう。

そして、愛、健康、人間関係、お金、仕事、どんどん歪みができ、不都合な現実をつくってしまうのです。

だから、根本の原因である“女性性”の否定をやめれば、すべてがうまくいくように変わるのです。

 

“女性性”を受け入れれば、どんなに現実が変わるのか?


「まるっと自分を許す。」
「受け入れる。」

こんなふうに“女性性”を受け入れれば、まさにガラッとガラッと変わっていきます。

私自身、“女性性”をずっと否定して、「男性に負けたくない。」このことに固執してきました。

だから今の変化はビックリです。

 

以前の男性のように生きていたので、過去の私のことを知る人は、今の私が同じ人物だとわかりません^^

まちなかですれ違っても、仕事で出会っても、気づかれないことがほとんどです。

それくらい顔の表情、印象、雰囲気が変わってしまったのです。

 

思考、行動、言葉も変わるので、当然、結果も人生も変わります。

もちろん、今までずっと“女性性”を否定してきたので、一瞬で変わったわけではありません。

一週間、一ヶ月、三ヶ月、“女性性”を受け入れることを繰り返して、自分のものにしてきました。

これは意志の力では難しかったので、仕組みをつくって、習慣の力で自分を変えました。

 

意志の力では、どうしてもまわりに、環境に影響されてしまいます。

仕組みをつくって、習慣にすれば、自然とそうなっていきます。

だから私が提供するライフコーチングは、この仕組みと習慣の力を最大限、活用しています。

すべてが潜在意識に"本来の自分"をインストールする仕組みと習慣です。

一人一人に合った言葉を使って、"女性性"を受け入れた"本来の自分"を取り戻していくのです。

 

実際に、ライフコーチングの個人セッションでも、“女性性”を受け入れることを始めました。

すると、みるみる顔の表情、印象、雰囲気が変わって行きました。

そして、思考、行動、言葉もどんどん変わっていきました。

 

私自身が十年かけてつくった変化を三ヶ月でつくることができました。

この変化はとても早く、元に戻ることはありません。

だから今はこっそりと、大切な方だけに届けています。

今、もっと多くの方に届けられないか準備をしていますので、決まり次第、ご案内します。

 

もし“女性性”の否定に当てはまる方がいれば、放っておくと、ストレスで健康にも影響があります。

だから、いますぐ、対処した方がいいので、個別に問い合わせから私にご相談くださいね。

 

---<お客様の感想>---

自分で内観などをしたり、自己啓発の本を読んだりしていました。

思い込みや制限があって、なかなか視点が変わらずに、不安から抜け出せずにいました。

大塚さんとお話していくうちに、 改めて自分を認められたり、自分を俯瞰してみることができたり、 自分の可能性を引き出してもらえました。

自分の使命を知ることができ、それを知ることで、いろんな状況や動きにつながっていくのがわかりました。

それがわかると、自分との一体感や安心感も増し、これからの人生が楽しみになりました。

顧客の声

SHARE
シェアする
[addtoany]

ブログ一覧