ただ目の前の人を認め合うことがもたらすものは?

こんにちは、大塚寛子です。

最近、結婚した友人が、 結婚式で話した言葉にとてもジーンと感動しました。

「あなたに幸せにして 欲しいと思わない。

あなたを幸せにしたいとかも思わない。

あなたといれるなら 不幸になってもいいと思う。

だから結婚するの。

ただあなたがいてくれたら それだけでいいの。」

二人とも涙を浮かべながら じんわり話をしていました。

その人がいればいい。

ただ認め合うって こんなことかもしれません。

人は、誰かに何かを 求めてしまうことも あるかもしれません。

でも、人は必ずしも そのとおりに動いてくれる とは限りません。

そんなときに、私たちは イライラしてしまいます。

大事な人、仕事の仲間、友達、家族・・・

目の前にいる人に 何かを求めることなく、ただ認め合うことをしたら、どうなるでしょうか?

初めは、イライラした感情を感じるかもしれません。

そのときは、感情に左右されず、自分に問いかけてみてください。

「私はどうして、この人にイライラを感じることを選んだのだろうか?」

「このイライラを感じることにより、その奥で何を求めていたのだろうか?」

私はいつも居場所を求めていました。

居心地のよい居場所でないとき、人にイライラを感じていました。

このことにハッと気づいたとき、大事なことを教えてくれた人に感謝できました。

そして目の前の人をただ認めることができるようになりました。

人と人と出会う確率は、すごく高いようで低いです。

出会ってくれた人は、あなたに何かの気づきを多かれ、少なかれ与えてくれています。

感情は気づきのサインです。感情が教えてくれるメッセージに気づき、ただ認め合うことで人間関係はガラッと好転します。

目の前の人をただ認め合うことは、あなたのどんな幸せな人生につながりますか?

魂の解放プログラミング
☆完全無料オンライン講座☆

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。