思いどおりに生きる、その真髄の〇〇とは!?

こんにちは!

ウェルネス・プログラマーの大塚です。

新年、明けましておめでとうございます。

どんな新年をお過ごしでしたでしょうか?

今日は、1年の始まりに、ぜひ取り組んでもらいたい、すごいワクワクするワークをお伝えします。

思い通りに生きる、その真髄とは!?

思いどおりに生きるとは、皆さん自身はどういうふうなことをイメージするでしょうか。

やりたいことをやっていて、いい出来事がどんどん起きて幸せあふれる日々。

こういったところをイメージする人も多いのではないでしょうか。

この思い通りに生きている状態をどんどん明確にする必要があるんです。

それはなぜかと言うと、私たちの脳っていうのは、方向性を明確にすると、それを実現しようとする性質があるからです。

だから、思いどおりに生きる日常の状態を、私たちの脳に明確に示してあげる必要があるのです。

だからこそ、今日お伝えするのは妄想ノートをつくることです。

妄想するノートです。これが思いどおりに生きる真髄なんです。

妄想ノートがなぜ、真髄なのか?

この妄想ノートのポイントは、妄想ノートをつくることなんです。

そして、自分の頭の中に浮かんだ欲求っていうのをノートに書き溜めていくんです。

・自分自身がやりたいこと
・行きたい場所
・会ってみたい人

そして、妄想ノートは日記形式で具体的に書いていきます。

1月31日にフィンランドに行きました。

前から行ってみたいと思っていたアイスホテルに行ってみたら、思った以上に暖かくてびっくりしました。

そして現地のガイドさんと、「思ったよりも、暖かいんですね。」という話をして、ホテルを出た瞬間に、目の前にオーロラが広がっていました。

その時は思わず、「わあー。」って叫びました。

すぐに iPhone で写真を撮って、自分の Instagramに掲載したら、友達からこんなコメントをもらいました。

「わあ、すごい。こんなの見に行けるなんていいなー。」

「すごいですね。こんな綺麗なオーロラ見たの初めてです。」

それを見て、とても嬉しかったです。

こんな妄想ノートに日記形式で書いていきます。

これがなぜ、真髄なのか?

それは日記形式で書くことは、私たち脳のあらゆる部分を刺激します。

・視覚系
・思考系
・理解系

これらを一斉に刺激をするんです。

つまり刺激をするっていうのは、どういうことかっていうと、脳に対して、実現したいことの方向性を明確に示すことができるんです。

そして、私たちの脳は、方向性が明確に示されると、それを実現しようとする性質があります。

その実現しようとする性質とは、実現するために必要な情報を探してくるようになるのです。

そして、妄想が明確であれば、現実とのギャップが生まれます。

「えっ、こんな明確に思い描くことができているのに、現実は全然そうなってない。

これはやばい、行動しなきゃ。」

そして、行動するエネルギーを巻き起こすことができるんです。

しかも、文字で認識した瞬間、その欲求は実現に向けて動き始めるんです。

思いどおりに生きる、その真髄の妄想ノートとは!?

なぜ、妄想ノートをつくれば、つくるほど、思いどおりに生きることができるのか?

あなたも動画を見て、妄想ノートをつくって、その真髄を手に入れてくださいね。

ウェルネス・プログラミング個別相談・コンサルティング

“たった90日”で、あなたも愛・健康・お金・仕事・人間関係が思い通りになる”こころ”と”からだ”を手に入れませんか?

“本当の自分”に生まれ変わることで、あなたの本当の幸せを手にしませんか?

個別相談・コンサルティングの体験セッションの申し込みはこちら

<<ウェルネス・プログラマー:大塚寛子>>

■潜在意識に “本当の自分”をインストールするウェルネス・プログラマー

■父親が10歳のときにガンで亡くなり、学歴社会、20年の外資系企業を男性性で生き抜いたキャリアウーマン

■母親もガンで亡くなり、自分も病気になったことがきっかけで、女性性を受け入れて、本来の自分を取り戻し、トランスフォーメショナルコーチに転身する。 (のべ500人以上にコーチングを提供)

■女性性の否定をやめて、“言葉”×”身体”で“本当の自分”をデザインする「ウェルネス・プログラム」を体系化する。

潜在意識に真の健康と豊かさをインストールする「ウェルネス・プログラミング」完全無料オンライン講座

☆完全無料オンライン講座の登録のためにメールアドレスを入力ください☆


☆今なら登録した方に本当の自分の"使命"に目覚めるウェルネス瞑想(1万円相当)を無料プレゼント☆

※メールアドレスは個人情報の観点より、プライバシーを遵守しております。
※ワンクリックでいつでも解除可能です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。