失敗に学ぶ方法とは?!

こんにちは!

ウェルネス・プログラマーの大塚です。

今日のテーマは

「失敗に学ぶこと」

これについてお伝えします。

なぜ、失敗に学ぶことが大切なのか?

失敗から学んだ方がいい。

過去の賢人は、失敗から立ち上がってきている。

こんな話を聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。

なぜ、この失敗に学ぶことが大事なのか?

そもそも失敗の学び方とは、どういうふうにするのか?

このことを多くの人がわかっていないんです。

そもそも失敗は何かにチャレンジしなければ、失敗っていうのは起きないのです。

そして私たちは困難なことに積極的にチャレンジすると、自分自身の自信が強まります。

これはチャレンジできるというメッセージを自分に送るからです。

逆を言うと、失敗をおそれて、チャレンジすることをさけると自分は困難なことや失敗に対処することができないというメッセージを送り続けてしまいます。

つまりチャレンジしないことによって、こんなメッセージを送っているんです。

「私はチャレンジに対して対処することができない。」

これは自分に対しての自尊心が損なわれてしまうんです。

つまり、失敗が怖いからといって、チャレンジしないというのは、実はチャレンジして失敗した時よりも、自分自身をメンタル的に痛めつけているんです。

あなたも失敗した時の辛さよりも、失敗するかもしれないとチャレンジする前に感じる恐怖の方がダメージを受けていませんか?

失敗から学ぶっていうのは、どういうことなのか?

あなたは失敗についてどう思っていますか?

実は失敗っていうのは、定義づけがまず大事です。

ほとんどの人たちは失敗を、何か自分に価値がないとか。何の能力がないだとか。

こんなふうに思って、だから失敗が起きてしまうと思ってしまってるんです。

まず失敗から学ぶのであれば、そもそもこの失敗の定義を変えなきゃいけないわけです。

じゃあ、失敗の定義は、どういうふうに変える必要があるのか?

実は失敗とはうまくいかない方法を見つけただけなんです。

つまり、うまくいかない方法を見つけることに成功したと定義するとどうでしょうか?

うまくいかない方法を見つけたのであれば、なぜうまくいかないのか?

これを検証する必要があります。

なぜならそれに基づいて、次はうまくいく方法を見つけたいからです。

つまり失敗に学ぶことは、こういうことなんです。

失敗から学ぶことであなたの可能性が広がる!?

失敗から学べば、どんな良い効果があるのか?

実は失敗から学べば、自分自身と周りの世界について観察力が強まります。

自分自身を許すことができ、未来の成長の道しるべとして、感謝できるようにもなる。

つまり失敗から学ぶことは、精神的な成長も得られるんです。

だから失敗しても、自尊心は損なわれない。

だから今まで自分が中で、うまくいかなかった経験やその状況を書きだしてみてください。

そしてその経験から、何を学ぶことができたのか?

その時どんなことを思ったのか?どう感じたのか?

そして、それを書いてる今もどう感じるのかを書き出してみてください。

時間が経つことによって、その出来事に対する私たちの見方は変わります。

その経験から何かを学んだり、その経験を価値あるものと考える。

するとあなたが選択をする時にいろんな背景から、可能性を感じることができます。

ぜひ時間をとって振り返って、あなたのさらなる可能性を感じてみてくださいね^^

『自分ブランドのつくり方』個別相談・コンサルティング

自分だけの魅力を活かし、自分らしい仕事で生きる『自分ブランドのつくり方』
あなたも”本来の自分のまま”で、ベストキャリアを引き寄せ、仕事でもプライベートでも愛され続ける未来を叶えませんか?

個別相談・コンサルティングの体験セッションの申し込みはこちら

<<ウェルネス・プログラマー:大塚寛子>>

サービス業に関わる企業ブランドのコンサルティングを15年経験し、ブランディングと人事2つの実績と経験をもとに、働きがいのある組織&人財コンサルティングを8年行ってきたウェルネス・プログラマー。

自分ブランド×コミュニケーション×心(メンタル)3つのトータルブランディングで、差別化された自分ブランドつくりをサポートし、売り上げ2倍を実現する。

現在は、会社員、ベンチャー企業の経営者や個人起業家に向けに自分の生きる使命を明らかにし、自分だけの魅力を生かしたベストキャリアを構築する個別コンサルティングを行なっている。

『自分ブランドのつくり方』完全無料オンライン講座

☆完全無料オンライン講座の登録のためにメールアドレスを入力ください☆


☆今なら登録した方に本当の自分の"使命"に目覚めるウェルネス瞑想(1万円相当)を無料プレゼント☆

※メールアドレスは個人情報の観点より、プライバシーを遵守しております。
※ワンクリックでいつでも解除可能です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。