Blog ブログ

Blog

HOME//ブログ//他の人のニーズ、期待に応えなくていい!?

自分ブランド(ブレない自分軸のつくり方)

他の人のニーズ、期待に応えなくていい!?

他の人のニーズ、期待に応えなくていい!?


「他の人のニーズ、期待に応えなくていい。」
この言葉を聞いて、どう思いますか?

他の人のニーズ、期待に合わせて、
選択すると、幸せになるチャンスを
逃すことがよく起こります。

 

私は、過去、大学で、
情報社会を専攻しました。

20年前は、PCが普及し始めた頃で、
情報・IT社会はニーズとして
求められていました。

就職に不安があり、
情報社会を専攻したものの、
ITの世界は実は
好きではありませんでした。

自分の好きな絵や写真の道で、
幸せになるチャンスも
逃してしまったのです。

あなたも似た経験はありませんか?

 

実は、幸せになるためには
他の人のニーズ、期待に
応えなくていいのです。

「自分が何が好きで、
何をやりたいのか?」

自分の魂が喜ぶことを
選択することが、
とても大事になります。

 

「好きこそものの上手なれ」

好きなことには、
自ずと熱中できるから、

上達も早く、形になったときに
魂がふるえる喜びを感じるのです。

 

私がライフコーチングをしていると
実は自分が好きなことも、
自分の魂が喜んでいることも
過去の経験・体験をもとに
自分で自分を制限してしまうことが
あることがわかります。

人と会うのが好きな人が
人と会うのが苦痛だと言い切ったり。

料理をつくることが好きな人が
料理をつくるのがイヤだと言ったり。

掃除が好きな人が
掃除がキライと言ったり。

ライフコーチングをしていると
クライアントの表情で
「あれ???」
と気づくことがあります。

ほとんどがもっともらしい
理由を言っているのですが
違和感が残ります。

 

他の人に基準を置いていると
好き、キライも自分ではなく、
他人の基準で選んでいることが多いからです。

問題や不安を避けるために
好き、キライと思い込んでいることもあります。

 

だから、自分の喜びや幸せがどんなものか?

自分の基準をはっきりさせて
自分の喜びや幸せで生きることを
確認してもらいます。

そうすると心の奥底で求めている
"本来の自分"の喜びや幸せに気づくのです。

 

そんなとき、今までキライと思っていたことが
実は好きだとわかったり

今まで避けていたことが
実は喜びにつながっていたり

「そうだったんだあ。」
こんな納得感を実感しながら
"本来の自分"の幸せを取り戻す
ことができるようになるのです。

そして"本来の自分"の魅力が開花し
毎日が喜びと幸せであふれてくるのです。

そうすると、自然と魂が喜びに
ふるえる人生も実現することができるようになります。

 

あなたの喜びや幸せは、
他人の基準ですか?
自分の基準になっていますか?

本当に求めているものを知って、
もっと自分の喜びや幸せを求めてみませんか?

 

明日を今日よりもっと輝く自分でいるために
決断するなら、今です。

もしあなたが、"本来の自分"の幸せを
もっと追求したいなら、
ライフコーチングを受けてみてください。

あなたの"本来の自分"の幸せな
人生の実現をサポートしますので
お問い合わせから、ご相談ください。
SHARE
シェアする
[addtoany]

ブログ一覧