Blog ブログ

Blog

HOME//ブログ//「私を幸せにして欲しい。」その言葉の罠とは!?

自分ブランド(ブレない自分軸のつくり方)

「私を幸せにして欲しい。」その言葉の罠とは!?

先日、女性性の否定の一例として
こんな想いがあるとお伝えしました。

「私を幸せにして欲しい。」

なぜこれが、女性性の否定になるのか?

こんな問い合わせがありました。

あなたはその理由がわかりますか?
 

実はこの想いを感じながら、
幸せになれない。

そんな状況を続けている人は
意外と多くいるんです。
 

私の母も父が亡くなった後
この言葉をよくつぶやいていました。

父と結婚したのは
「私を幸せにしてくれる」と思ったから。

「私を幸せにして欲しかった。」
 

この言葉の罠とは
言い続ければ続けるほど、
想い続ければ想い続けるほど、

こんな暗示を自分にかけてしまうのです。

「私は今、幸せではない。」

「私は自分では幸せになれない。」

「私を幸せにするのは〇〇だ。」
 

知らず知らずのうちに
今の幸せでない部分に
意識が向いているのです。

そして自分では幸せになれないから
他の人に頼ろうとしている。
 

本当にあなたの幸せは
他人まかせでいいですか?

今を受け入れていない。
自分を信じていない。

強い自己否定がここにあります。
 

そしてそれは女性としての自己否定です

だから今の幸せでない部分を
何とかしたいと思っている。
自分ではなんとかできないと思っている。

女性性の否定・・・
 

これがあるままだと
その状態にあった人がものが
出来事が引き寄せられてしまうんです。

自己否定がある人には、
自己否定がある人が集まる。

もしくは自己否定を
実感させてくれる人がやってくる。

まさしく言葉の罠、トラップです。
 

この罠から抜け出すには
女性性の否定をやめることしかありません。

そしてどんな時も、誰といても
こんなふうに思えるようになること。

「私は幸せだ。」

「私は自分で自分を幸せにする。」
 

私はこれまで500人以上の方を
サポートしてきました。

だからわかることは、
女性性の否定をやめて
こんなふうに思えるようになる大事なことは、

「他人の力に頼ること!!」
 

私が好きなマザーテレサの言葉
あなたはどう感じますか?
-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^
思考に気をつけなさい、
それはいつか言葉になるから。

言葉に気をつけなさい、
それはいつか行動になるから。

行動に気をつけなさい、
それはいつか習慣になるから。

習慣に気をつけなさい、
それはいつか性格になるから。

性格に気をつけなさい、
それはいつか運命になるから。
-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^

 

そうなんです。

言葉の前の思考を変えることがとても大事なんです。

もちろん、思考は見えませんし、
意識して変えることもできません。

気づいたら思考をしている。

私たちはなんと1日6万回も思考している。

こんな研究もあります。
 

つまり思考を変えることを
自分でやろうとすることが
いかに難しいことなのか。

自分では振り返った結果でしか、
思考はわからない。
 

しかもほとんどの場合、
その思考が当たり前すぎて
そのままでいいのか?
改善が必要なのか?

このことすら気づかないことがほとんどなのです。

そして、思考が運命をつくる。
 

だからもし、あなたが
何かを変えたいと感じているなら、
思考を変える必要がある。

そしてそれは他人を頼った方が
何倍もうまくいくんです。
 

私が個人セッションしている方には
10年以上、不安ばかり感じていて
心配性だった人が1ヶ月で心配性がなくなった。

20年間、やりたいことが
見つからなかったのに
使命を見つけて、今では全国を講演でかけまわっている。

こんなふうに3ヶ月以内に
思考がガラッと変わって
全く別の人生を歩んでいる人がたくさんいます。
 

だから今プログラムを進化させて、
3ヶ月で女性性の否定をやめて
“本来の自分”を解放することで
思考をガラッと変える。

そして愛、健康、人間関係、お金、仕事
すべて思いどおりの人生を叶える
「ライフコーチング」を作成しました。

あなたも、心で思い描く
理想の未来を手に入れませんか?

もし手に入れたいと思うなら
問い合わせからご相談くださいね。
SHARE
シェアする
[addtoany]

ブログ一覧