Blog ブログ

Blog

HOME//ブログ//夢が叶いやすい言葉と叶えにくい言葉の見分け方!?

自分ブランド(ブレない自分軸のつくり方)

夢が叶いやすい言葉と叶えにくい言葉の見分け方!?

あなたは今、どんな夢をもっていますか?


お金、健康、人間関係、仕事、起業など
さまざまなことについて
夢だったり、何か変えたいと
どのように思っていますか?

実はどのように夢をもつかどうかで
夢が叶いやすくなったり、
叶いにくくなったりすることを
知っていましたか?

叶いやすい?
叶いにくい?
その違いとは・・・

夢や変えたいことを
あなたがどう思っているかです。

思うだけで既に夢が叶った
自分がありありと想像でき、
感じられますか?

この場合は、
夢は叶いやすいです。

もし思いながらも
そうでない今の現実が気になったり、
夢と現実のギャップが目につくなら
夢は叶いにくくなります。

夢のイメージや写真を
見れば見るほど・・・
思えば思うほど・・・

そうでない現実に意識が向くので
脳はその現実を維持することを
叶えてくれるのです。

夢を見つづける自分
夢を思う自分が
叶ってしまうんです。

もし「〇〇したい」と
夢や変えたいことを
思っているなら、
そうでない現実に
意識が向いています。

 

夢が叶いやすいか、そうでないかを見分けるポイントとは?


それはあなた自身に問いかけることです。

・本当は何がやりたい?
・本当はどうなりたい?
・それは、本当ですか?

この質問をぜひあなた自身に
問いかけてみてください。

そして、あなたの答えに
耳を傾けてみてください。

もし、自分の情熱をあまり感じず
スラスラと答えが出てきたら
それはもう一度、確認する必要があります。

普段、私たちは、
いろいろなものにとらわれています。

親、家族、周りの人、上司、部下・・

気がついたら
自分の心と違うことを
言っていたりしませんか?

人には、周りの期待に
無意識に応えようとする
本能があります。

特に周りのことを気づかう人ほど
周りを気づかって
自分の心と違うことを
言っています。

そんな時は人は
とても流暢に話し出すのです。

もしくは人は
やりたくないことだったり、
不平や不満に目がいっているとき。

本当のことを隠しているとき、
弱さを見せたくないとき、
何かさけたいものがあるとき。

今の状況、過去の経験から
やりたいことを言っているとき。

人はとても流暢に話しだします。
そしてたいてい、長い話になりがちです。

いろいろ理由を並べたり、
もっともらしい理由を
スラスラ言うけど、
情熱が感じられないのです。

頭でそう思っていても
心でそう思っていないからです。

過去、それをやることで
人から喜ばれたり、
感謝されたり、
ほめられたり、
何かいいことがあったからです。

過去の心地よい体験を求めて
やっていることで、
魂がふるえるぐらい
心からやりたいことではないんです。

だから進む歩みが鈍ったり
立ち止まってしまうのです。

もしこれに当てはまる
と感じたら自分に
再度、問いかけてみてください。

・本当は何がやりたい?
・本当はどうなりたい?

すると、たいてい

「・・・」

「何だろう。わからない。」

過去や今の目の前にある
問題や状態をさけること
ばかりに意識が向いていて

・自分が何がやりたいのか?
・自分がどうなりたいのか?

わからなくなっていることが多いです。

特に、仕事をしていると、
自分がやりたいことよりも、
他人から求められることをやります。

ずっとずっと自分の心を
隠したりすると、
心はどうなるでしょう?

周りのことを気にしてばかりで、
自分の心を隠すので、
いつしか自分の心が
わからなくなってしまうのです。

それが慣れのようになり、
自分のやりたいを見ないようにして
周りがやって欲しいと
思っていることをしがちです。

そして未来を創るのではなく
過去や今の状況に囚われがちです。

そうすると、
それが当たり前になり
当たり前すぎて、
気づかなくなってしまうんです。

だからこそ大事なのは、
今をまるっと受け入れて、
自分と向きあうことです。

今の自分を知り、気づき
これから本当はどうしたい?

自分軸を明確にすることが
夢を叶えるために必要なのです。

 

夢が叶いやすくなる自分軸のつくり方


あなたの夢が叶いやすくなる
自分軸のつくり方は、
実はたった1つです。

・自分が何がやりたいのか?
・自分がどうなりたいのか?

これがハッキリすると、
ブレない自分軸ができます。

自分の心を大切に
向き合うと決めても
"本来の自分"の心を知るには
時間がかかるかもしれません。

私も10年かけて、1,000時間以上
自分と向き合いました。

今ではその経験を活用して
180の禅問答をつくり
誰でも簡単に180日間で
向き合えるようにしました。

それを活用したクライアントは
どうなっているのか?

過去や今の状況ではなく
未来に何を創り出したいのか?

これが明確になればなるほど、
行動力が上がり、
あっという間に叶っていっています。

心からやりたいことであれば
自然とスイスイっとものごとが進みます。

心からわきでる情熱があるんです。

それは熱い情熱だったり
やることが当たり前の静かな情熱だったり。

どちらにしても、情熱があるから
どんなことがあっても進んでいきます。

だから現実もスイスイっと
進んでいくのです。

問題ばかりの苦しい状況であれば
「〇〇したい」でも、
その状況から抜け出すことができます。
しかし、これでは長続きしません。

さらに大きい夢、よりよい状況を
つくっていくには、
自分の状況に合わせた言葉に
することがとても大事なんです。

そして、本来の自分で、
本当の心を話しているとき、
どういう未来をつくりたいのかを
イキイキと話します。

だから、聞く人は、
本当に自分がやりたいこと、
やりたいたいんだなあと伝わるんです。

「ことば」「身体」のサインですね。

そして夢のイメージや言葉を
見れば見るほど
思えば思うほど
本当にやりたいと思える。

これがあるのと、ないのでは
1ヶ月後、3ヶ月後、1年後の
結果が全く違ってきます。

人間関係、仕事、お金、健康、恋愛など
さまざまな問題が解決し、
どんどん毎日が楽しく、
嬉しいことばかり起きる。

そんな未来のために
ぜひ本当にやりたいことを
明確化してみてください。

もし1人ではなかなか進まない
と思うなら、お気軽にお問い合わせくださいね。
SHARE
シェアする
[addtoany]

ブログ一覧