Blog ブログ

Blog

HOME//ブログ//偽りではない「本当のやさしさ」をもっていますか?

自分ブランド(ブレない自分軸のつくり方)

偽りではない「本当のやさしさ」をもっていますか?

母から一つの人生観を与えられました。
他者を優先しないのは、恥ずべきことでした。
自制心を保てないのも、恥ずべきことでした。
☆オードリー・ヘップバーン☆

これは私の憧れの
オードリー・ヘップバーンの言葉です。

他人を優先する〜
人に与える行為はとても大切です。

しかし、これにはある本質的なものが
あることに気づいていますか?

「自分を愛している
自分を大切にしている」

この自分へのやさしさが
本質的のあることです。

自分へのやさしさがなく、
自分より、他人を優先させても
結局は大きな自己犠牲を
払うことになります。

そして、度が過ぎると、
共依存になってしまいます。

相手との関係に過剰に
依存してしまうのです。

 

他人の欲求に応える人生を送っていませんか?


私は生まれてからずっと
他人の欲求に応える人生を
歩んでいました。

祖母、親、学校の先生、
会社の上司、周りの期待・・・

人を失望させたくないという思いから
誰もそうすることを望んでいない時も
自分の欲求を抑えつけてきました。

これは私に限ったことではありません。

なぜか、人は皆いい人になろうとして
間違った選択をしてしまっているのです。

自分を大切にするか?
他人を大切にするか?

どちらかを選ぶ必要があると
間違って1つを選んでしまうんです。

そして、他人を大切にすることを
私のように選んでしまっていた人が
いるのではないでしょうか?

実は、自分自身を大切にすることは
他人を大切にするために
必要な「本当のやさしさ」なのです。

 

「本当のやさしさ」をあなたはもっていますか?


人は自分を大切にしているとき
自分らしく生きています。

そうすると、イキイキとした
「本当のやさしさ」他人への思いやりは
自然にあふれてくるのです。

あなたは今、どのくらい自分を
大切にしていますか?

それはあなたの未来にとって
「本当のやさしさ」ですか?

カウンセリングで
クライアントと話していて
感じたことがあります。

「他人を優先する人って
本当に思いやりがある人なんだなあ。」

自分だけでなく、
他人の気持ちがわかるからこそ
思いやりを持って他人を優先しているんです。

だからこそ、思いやりを自分に向ければ
実はもっとも早く、"本来の自分"で
やりたい夢がみるみる叶っていきます。

そして、他人にも
「本当のやさしさ」があるので、
もっともっと人間関係が良くなり
ストレスもなくなっていくのです。

あなたも「本当のやさしさ」を手にいれたら
どんなあなたの幸せな未来が
つくりだせますか?
SHARE
シェアする
[addtoany]

ブログ一覧