Blog ブログ

Blog

HOME//ブログ//心の傷がやりたいことをわからなくする!?

自分ブランド(ブレない自分軸のつくり方)

心の傷がやりたいことをわからなくする!?

心の傷がやりたいことをわからなくする!?


12月も中旬になり、年末に近づいてきました。
2020年はどんな1年だったでしょうか?

目標に向けて、着実進んでいる方も、
そうでない方も、それぞれの動きがあるかと思います。

そんな中、最近、私がよく相談を受けるのが、
「やりたいことがわからない!!」
こんなふうに切実な悩みです。

私も以前、やりたいことが
わからない状態が長く続き、
自分探しをしていました。

いろいろなセミナーに出たり、
本を読んだりしました。

それでもわからなくて、
占い、リーディングなど、
スピリチュアルなことも
時間とお金を使い続けていました。

結果、どうだったか?
自分探しは自分探しで終わりました。

 

どんなに時間とお金を使っても、なぜわからなかったのか?


その理由は、自分に心の傷があったからです。

心の傷を見ないように、
触らないように、避けて、
自分を守っていました。

だから、
本当にやりたいことが
わからなかったんです。

私がずっと抱え込んでいたのは
罪悪感でした。

「こんなことは悪い。」
「こんなのダメだ。」
「こうあってはならない。」

この罪悪感に縛られ、
制限となっていました。

社会の常識だったり、
親だったり、上司だったり、
友達だったり。

いろいろなところから
「こんなことは悪い。」
「こんなのダメだ。」
「こうあってはならない。」

こんな自分を制限する
ルールに従って、生きていたからです。

人は無意識に、痛みを避けます。
だから、心の傷を見ないように、
触らないように、避けて、
自分を守るんです。

それはとても強力で
自分のやりたいことすら
わからなくさせるんです。

 

私がやりたいことが何なのか?


それに気づき、それに向かって、
進むことができたのは
この心の傷を癒したからです。

未来の本当の自分が
何のために心の傷をつくったのか?

心の傷が自分にとって
どんなに役に立つものなのか?

過去を過去のものとして
癒すのではなく。

未来の自分のために
心の傷もあったんだあと
まるっと自分を許す”。

これができるようになると
過去も今も未来も
愛と感謝であふれていくんです。

過去の出来事が
心のブレーキになるのではなく。

過去の出来事が
未来の幸せのエネルギーになるんです。

 

人生に影響する7つの心の傷とは!?


実際、たったささいなことの積み重ねが
その習慣が今の自分をつくっています。
親から受けた心の傷も実は同じ。

過去のささいな出来事で感じたことが
心の傷になっているのです。

私たちの人生に影響する心の傷には
7つのタイプがあります。

<心の傷>
1.恥・劣等感
2. 罪悪感
3. あきらめ・無気力
4. 悲しみ・後悔
5. 恐れ・不安
6. 不足・欠けている
7. 怒り・憎しみ

この心の傷は過去、
何かを守るために
そう思ってしまっただけです。

過去を過去のものとして
癒すのではなく。

未来の自分のために
心の傷もあったんだあと
まるっと自分を許す”。

こんなふうに許すことができると
まるっと心の傷も癒やされていきます。

あなたのブレーキがなくなり
理想の未来を叶えられるとしたら
どんな未来をつくりたいですか?

2021年に向けて、年末年始に
時間をとって、考えてみてくださいね。
SHARE
シェアする
[addtoany]

ブログ一覧