Blog ブログ

Blog

HOME//ブログ//手放した後に見えるもの・・・

自分ブランド(ブレない自分軸のつくり方)

手放した後に見えるもの・・・

手放した後に見えるもの・・・


人もモノも別れがあるから出会いがあります。

だからこそ、今はもう必要となくなったモノ

もしくは執着していて不自由になっていることを

思い切って、手放すと

すっーと心が自由になり、楽になったりします。

 

もし以前、大好きだった人がいて、

その人とはもう別れているとしても・・・

 

心の中でその人のことをずっと抱えていて、執着していると

目の前に素晴らしい人が現れたとしても、

心の中にスペースがないので、

新しい人が入ってくるスペースがありません。

 

ちょうど、洋服ダンスがいっぱいだと

新しい洋服を買ってきても収容できないように、、、、。

 

その時はもう着なくなったり、サイズが合わなくなったり、

1年も着ていない服には感謝して、

手放すと新たなスペースが生まれます。

 

これを心理的にも物理的にも行うのが

執着切りであり、手放すことです。

 

もしあなたが手に入れたいものがあり、

ずっと追い求めているのになかなか手に入らないとしたら・・・

 

何か執着しているものがないか?

考えてみるのもいいかもしれません。

 

あるいは

「自分はこの程度にすぎない」

「そんな虫のいいことは起こるはずがない」

「一生懸命やったってどうせ無理」

こういうふうな否定的観念が根強く心の中に残っています。

 

その執着や否定的観念を心の中で、

『今までありがとう。●●を手放し、□□を受け入れる。

(□□が入ってくるスペースができました。)

私は□□してもよい。』

などと唱えてみてください。

 

例えば、以前の私はこんな観念をもっていました。

「40歳になっても、パッとしない、才能のない人が

今から大好きなことをして幸せに成功するなんて無理。」

 

それを手放し、こんな真実を受け入れました。

「何歳になっても、大好きなことをして成功することができる」

「私は大好きなことをして成功することができる」

(成功する価値がある)

 

こんな感じです。

呼吸を通じて、吐きながら手放し、

吸いながら新しいエネルギーを引き寄せましょう。

 

あまりこのスタイルにこだわる必要はありませんが、

静かに瞑想して、

 

自分の言葉と、

それにより生まれるイメージと感情を味わいながら

潜在意識に働きかけてみてください。

 

手放した後に見えてくる、素敵な世界を一緒に楽しんでみませんか?
SHARE
シェアする
[addtoany]

ブログ一覧