Blog ブログ

Blog

HOME//ブログ//【男性心理】男性は相手からの“受容”を欲している!?

男性心理

【男性心理】男性は相手からの“受容”を欲している!?

目次

【男性心理】男性は相手からの“受容”を欲している!?

男性は”プライドのいきもの”

この言葉を聞いたことがある人は多いのではないでしょうか。

実際、男性の自尊心を傷つけることは、どんな場合によっても避けたほうがいいもの。
なぜならば、プライドを傷つけ、関係を悪化してしまうからです。

では、男性は相手に何を求めているのか?

実は男性は相手からの”受容”を欲しています。

特に女性からやさしく”受容”されると、男性を勇気づけられるのです。

なぜ、男性は"受容"を求めるのか?

その理由は、私たちは、自分にはない相手の部分に惹きつけられ、求めるからです。

男性たちは、職場や仕事で、ものごとに対してクールに対応したり、固苦しくて、角のある言動に接することが多い。

だからこそ厳しく激しい社会にいる男性は、暖かく和やかでやさしい場に安らぎと癒しを感じて、それを欲しているのです。

例えば、こんな言葉を女性から言われると、男性を大いに奮い立たせ、力を与える源になります。

「あなたが必要です。
あなたの力強さが私の心を満たしてくれ、人生を満ち足りたものにしてくれる。
私たちは、一緒にいることによって、はじめて幸せになれる」

また女性から、無言のサインとして、表情や態度で送ることも、男性を勇気づけます。

このような女性の接し方は男性を力づけ、惹きつけて、もっと近づこうとする自信を与えるのです。

逆をいうと、もしあなたのまわりに男性が必要以上に近づかないのだととしたら、"受容"のサインを示していないからです。

あなたの態度が男性の態度も決めている!?

"好意の返報性"

この言葉を聞いたことがある方は多いかもしれない。

"好意"を寄せられた相手には、"好意"を返したくなるという心理的な法則です。

実は女性でも、男性でも、どういう態度をとるのかは、相手の態度に影響を受けています。

つまり、男性には、相手に"受容"を求めています。

だから"受容"のサインを示している人に近づこうとして、示していない人には近づかないのです。

このサインは言葉だけでなく、表情や態度によって、感じとります。

"受容"のサインの1つは、笑顔です。

普段から笑顔でいると、男性が近づいてくるのです。
愛嬌が大事とも言いますよね。

あなたの普段の表情は、"受容"のサインですか?
そうでないサインですか?

"受容"のサインで男性はどう変わるのか?

男性は、相手からやさしく"受容"されると、どう変わるのか?

自分が受け入れられ、認められたと感じ、自尊心やプライドが満たされます。

そうすることで心が開放されて、男性は自信を持てるようにもなり、「自分は人の力にもなれるのだ。」ということも意識するのです。

だからこそ、相手が何か助けやサポートが欲しいと感じると、自分の力を尽くして、相手の力になろうとするのです。

男性は"受容"してくれた相手への思いやりをもつのです。

愛嬌のある人が、まわりからよく助けられたり、サポートを得やすいというのはこの男性心理があります。

逆に助けてもらえず、1人でやってしまう人は、普段から、相手を"受容"していないのかもしれません。

男性の思いやりが強まるか?弱まるか?の分かれ道

男性は、「自分が相手の力になれた。自分の助けによって、相手の役に立った。」ということが実感できると、相手への思いやりがさらに強まります。

「相手の心を満たすことができた。幸せにできた。」
こんな達成感を感じるからです。

この達成感は男性のプライドを満たし、自尊心を高め、自信になります。

だから、男性への感謝を言葉だけでなく、表情や態度でも示すと、より男性はやさしくなります。

そして、男性は、より高い目標に向かって活力を得ることになるのです。

一方で、男性への感謝を示さなかったり、助けやサポートが役に立ったと示さなければ、男性の思いやりはなくなっていきます。

「自分は役に立たない。」
こんなふうに感じて、自尊心が傷つけられるのを避けるからです。

"必要とされる"ことが男性の力となる!?

人間は、幼いころは、自分のためだけに行動していて、満足しています。

そして、成長していくにつれ、単なる自己満足ではものたりなくなっていって、充実した人生を実感するために、愛情によって動機づけられる生き方を望むようになります。

男性は、"必要とされる"ことで、のびのびと相手のために生きることに、熱中になるのです。

そして、他人のために何かをしてあげることで、自尊心やプライドを満たし、自信を得るとともに、人生の充足感を味わうことができるのです。

逆に、人間関係において、失敗を犯すと、男性はひどく落ち込み、他人との親しい交際やさまざまな人間関係から逃げ出し、自分だけの世界に閉じこもりがちです。

人のことなどまったく考えなくなり、なぜ自分がそんな思いをしなければならないのかを必死になって自問自答します。

男性にとって、「自分が相手から必要とされていない。」と感じることは、こんなふうにダメージを受けるのです。

男性は、自分が必要とされないならば、やる気を奮い立たせることはできないからです。

最悪の場合、自分が何の役にも立たないと感じると、その人間関係や生活を続けられなくなります。

再びやる気を起こすためには、自分が誰かに受け入れられ、認められて頼られているのだという実感を持つようにならなければならないのです。

そのくらい男性にとって、"必要とされる"ことが大事なのです。

あなたの表情と態度がすべてを決める!?

あなたは、3秒ルールを知っていますか?

私たちは3秒で、最初の印象を決めてしまうのです。

この3秒はほとんどが視覚的な情報、目で見えるものです。

つまり、普段のあなたの表情、態度、姿勢が印象に大きな影響を与えるのです。

その表情、態度、姿勢にはあなたのクセがあらわれています。

なので、大事なのは、クセに気づき、意識してなおしていくことです。

私は鏡をデスクの上に置いています。何気ない自分の表情を知るためです。

あなたもぜひ、今の表情、態度のクセをチェックして、それに気づき、なおしていってください。

あなたのクセは自分では気づきにくいかもしれません。

その場合は、一緒にクセをなおして、あなたの望む未来をサポートすることもできるので、一度、お問い合わせください。

男性心理を知って、あなたの望む未来を手に入れていきましょう。

SHARE
シェアする
[addtoany]

ブログ一覧