Blog ブログ

Blog

HOME//ブログ//愛されるコミュニケーションの3つのポイントとは?

ウェルネス・プログラミング

愛されるコミュニケーションの3つのポイントとは?

ウェルネス・プログラマーの大塚です。
 
今日のテーマは
「愛されるコミュニケーションの3つのポイントとは?」
これについてお伝えします。
 

愛されるコミュニケーションの3つのポイントとは?


あなたはコミュニケーションで、どんなことを意識していますか?
母国語で普通に話す時っていうのは、意識をして話す人っていうのは、とっても少ないのかなという風に思います。
 
その中でも意識することによって、私たちが使う単語だったり、コミュニケーションの取り方は、かなり変わってきます。
毎日、何も考えないで、意識をしないでコミュニケーションをとるのと、目的や意図を持って相手とコミュニケーションをとるのと、それは当然、得られる結果は変わってくるんです。
 
では、何を意識すればいいのか?
この人から愛されるコミュニケーションには3つのポイントは何なのか?
1名前を呼ぶ
2誕生日を覚える
3相手の興味・関心を事前に調べる
 
この3つなんです。
あなたはどのくらい普段、意識していますか?
 

なぜ、名前を呼ぶと愛されるのか?


この名前を呼ぶことは、当然なんですけれども、意外とやっていない人が多いです。
この名前を呼ぶってどういうことなのか?
 
当然、相手の名前を覚えることもそうなんです。
私もいろんな方々に日々、お会いします。
セミナーとか、講座とか、いろんな方と関わる中で、一度、覚えるきっかけがあれば、名前を覚えてもらってたら、とっても嬉しいです。
 
「自分のことなんて、知ってるわけないのにな。」
こんなふうに思っているのに、相手が自分のことを知ってくれていたら、嬉しいと感じます。
 
私も関わりがある人がたくさんいます。
その日のスケジュール、誰に会うかがわかっているのであれば、その会う方のお名前は、事前に覚えています。
そしてお会いした時に、しっかりと名前を呼ぶ。
そして会話の中でも、名前っていうのを省略するのではなくて、しっかりと名前を呼ぶのです。
 
やっぱり人っていうのは、自分の名前をすごく大切にする人がとても多いです。
人間心理としても、その名前を呼ばれることで、自尊心を重要に扱ってもらえるので、相手に対して、好意を持ちやすい。
こんなメカニズムもあるんです。
 

あなたは人の誕生日をどのくらい知っていますか?


あなたは相手の誕生日を覚えることをやっていますか?
このことはオーソドックスですが、ほとんどの人が、やっていません。
 
今、一番、楽なのはFacebookが誕生日を教えてくれますよね^^
私の知り合いの経営者は、誕生日を書き込むだけの専用の手帳を持っています。
すごく薄いマンスリーなっている12ページぐらいの手帳なんです。
それを持ち歩いて、相手の誕生日を聞いたら、その手帳に忘れないうちにメモする。
そして年間の自分が関わっている大切な人の誕生日用の手帳をつくっていました。
 
あなたの誕生日を相手が覚えてくれてたら、やっぱり嬉しくないですか?
「今日、誕生日だよね。おめでとう。」
この一言がやっぱり重要なんですね。
 
これはプレゼントを渡すことが、重要なのではなくて、知ってくれているんだという実感を相手に与える。
「知ってくれている。覚えてくれている。」
これは名前を呼ぶとも、同じなんですけれども、それによって相手の重要感が満たされるのです。
 
「覚えてくれているんだ。覚えるに値する人間なんだ。」
こんなことを相手が実感できます。
だからあなたも誕生日を覚えて、その時に声を一言かけてあげる。
これをやってみてくださいね^^
 
この時に絶対にあなたがやってはいけないことは何なのか?
それは見返りを求めることです。
 
例えば1年間、友達に声をかけ続けた場合
「誕生日おめでとう。おめでとう。」
自分の誕生日も盛大に祝ってもらえる。
こんな見返りは求めてはいけません。
 
これは見返りを考えるのではなくて、周りの人たちに与えていくものです。
実際に声をかける。与える。
そして喜ぶっていうのを実感すると、実は一番、誰が幸福感が得られるのか?
それは声をかけている私たちなんです。
 
これは与えることによって、幸福感っていうのが得られるからです。
つまり誕生日を覚えて、相手に伝えるってことで、私たちが幸福感を毎日いただける。
そんなステキな未来も楽しんでくださいね^^
 

あなたは相手の興味をどのくらい知っていますか?


コミュニケーションをとる相手が何に興味があるのか?
何に関心があるのか?
これがわかっていたら、どのくらいコミュニケーションがうまくいくようになりますか?
 
当然、相手が求めるものがわかるのでとてもスムーズに行くようになります。
私は会う相手がわかっているのであれば、その相手の方のメディアを事前に見ています。
・Facebook
・ブログ
・インスタグラム
・ホームページ
 
そして相手が何に興味があるのか?
どんな出来事を嬉しいと思うのか?
これを知った上で会っています。
 
そしてお会いした時の会話の中で、
「そういえばこういうことをされてました。あの時、とっても素敵でした。」
こんな風に、会話の中で伝えています。
 
相手が自分のことを私のことを知ってくれてる。
こんな体験を相手に与えると、相手はものすごく自分の重要感が満たされるんです。
そして相手が関心を持ってくれている。
だからこの人は自分の味方だと思ってくれるわけです。
 
そして、相手との会話も、相手が好きな内容、話したい内容で、コミュニケーションが取れていくので、
「この人とは話があうな。」
こんなふうに感じるのです。
 
そしてこうなると相手は、あなたに関心を持つようになります。
これ返報性、好意の返報性ですよね。
 
こっちが好意を持つてことで、向こうも好意を持ってくれる。
こっちが興味を持つことで向こうも興味を持ってくれる。
重要感を満たしてくれる存在だから、大切な存在として扱ってくれる。
 
だからこそ、今日お伝えした3つのポイントを実践すればするほど、まわりから愛される存在になる。
ぜひあなたも今日から実践して、望みどおりの未来を叶えてくださいね^^
 

『愛されキャリアデザイン』個別相談・コンサルティング


自分だけの魅力を活かし、自分らしい仕事で生きる『愛されキャリアデザイン』
あなたも"本来の自分のまま"で、ベストキャリアを引き寄せ、仕事でもプライベートでも愛され続ける未来を叶えませんか?
[su_button url="https://yumekana.jp/transformation" style="flat" background="#05bb27" size="5" wide="yes" radius="20"]個別相談・コンサルティングの体験セッションの申し込みはこちら[/su_button]
 
<<ウェルネス・プログラマー:大塚寛子>>
■潜在意識に “本来の自分”をインストールするウェルネス・プログラマー
■父親が10歳のときにガンで亡くなり、学歴社会、20年の外資系企業を男性性で生き抜いたキャリアウーマン
■母親もガンで亡くなり、自分も病気になったことがきっかけで、女性性を受け入れて、本来の自分を取り戻し、トランスフォーメショナルコーチに転身する。
(のべ500人以上にコーチングを提供)
■女性性の否定をやめて“愛されキャリア”ד愛されコミュニケーション”ד愛される心”の3つを手に入れることで、仕事でもプライベートでもずっと愛され続ける未来を叶える『愛されキャリアデザイン』を体系化する。

 ]]>
SHARE
シェアする
[addtoany]

ブログ一覧