Blog ブログ

Blog

HOME//ブログ//ネガティブバイアスの落とし穴とは?

人間心理(男性心理と女性心理)

ネガティブバイアスの落とし穴とは?

今日のテーマは
「ネガティブバイアスの落とし穴とは?」
これについてお伝えします。


脳はネガティブバイアスになりやすい!?


私たちの脳はいろんなクセを持っています。

どんなクセがあるのか?

 

脳のクセを知ることによって、私たちは回避することもできます。

その脳のクセの1つがネガティブバイアスです。

バイアスって言葉は確証です。

自分が思ってること、自分が信じていることが、正しいと裏付けるものをどんどん見つけることです。

 

私たちの脳が重要視している情報は何かって言うと、ポジティブな情報ではなくて、実はネガティブな情報なのです。

私たちの脳はネガティブな情報を重要視しているのです。

なぜならば、私たちの脳が最も重要視してることは死なないことなんです。

死なないようにするためには、脳が何を必要としているのか?

 

そうなんです。

基本的には、まわり状況をすべて警戒するんです。

・本当に大丈夫かな。

・あの人は安全なのかな、

・この人は大丈夫かなあ。

・この件大丈夫かな。

・これどうかな。

 

いろんな自分に対して、危害であったりとか、損なことであったりだとか、何か影響が出てしまうことを想定するんですね。

だから、何か悪いことが頭をよぎってしまったりとか、それで不安になってしまうのは人として当然のことなんです。

なぜなら私たちの脳っていうのは、死なないことが一番重要だからです。

死なないようにするためには、いろんな良くないことを想定しておかなきゃいけない。

だからそういう風に考えてしまうのは人として、当然なんです。

 

そしてネガティブなことを思ってしまうと、脳はそれにバイアスをかけてしまうんです。

「あの人のあの動き、怪しくない。」

「この人がこんな風に発言したのは、なんかそれって嫌だな。」

 

そのネガティブな感情が正しい。

そのネガティブな考えが正しい。

そのネガティブな思考が正しい。

こんなふうに思ってしまったネガティブな内容に確証をもたすために情報をどんどんひろっていく仕組みになっていってるんです。

 

どうすれば、ネガティブバイアスから脱却できるのか?


ネガティブバイアスの根幹は何かって言うと、一番最初にネガティブにとらえてしまうことなんです。

ここが一番の根本スタートです。

だからネガティブバイアスから脱却する方法は、たった1つです。

つまり人を減点法で見たり、ここが嫌だっていう前にいいところを探す、素晴らしい側面を探すことをクセにすることが大事なんです。

 

つまり一番最初にポジティブないい部分を探すことです。

そうすれば、脳はポジティブバイアスになります。

その内容が正しいことを裏付ける情報をさがしてくれるのです。

そうなっていくとまわりとの人間関係であったりとか、自分に対しての逆境とか、そういったものに対しても、ポジティブに取り組むことができるのです。

 

そう自分自身が、ネガティブなところを捜していると、いつまでたっても、幸福感を得ることのできません。

思い通りに生きるために味方になってくれる人も、出てこないんですね。

そのポイントは一番最初にポジティブないい部分を探す。

このパターンを作ることが思い通りに生きるためのとても重要なエッセンスです。

 

あなたは今、どんなネガティブバイアスにかかっていますか?

気がついたらすぐにネガティブバイアスから、脱却してくださいね^^
SHARE
シェアする
[addtoany]

ブログ一覧