Blog ブログ

Blog

HOME//ブログ//目的地に早くたどりつく方法とは?

自分ブランド(ブレない自分軸のつくり方)

目的地に早くたどりつく方法とは?

今日のテーマは
「目的地に早くたどりつく方法とは?」
これについてお伝えします。

 

目的地に早くたどりつく方法とは?


あなたの目的地は、どこですか?

今、この質問されて、一言一句、細かくいうことできますか?

今日のテーマはこれがポイントです。

 

目的地を設定した時、最初はこんなふうに感じたのではないでしょうか?

「よっし、そこを目指すぞ。」

ただ、残念ながらこの熱い気持ちはなかなか長続きしません。

 

もうすぐ年末、そして年始ですね。

あなたは年始にその年の目標を立てたことありませんか?

その立てた目標、いつまで覚えてしましたか?

ほとんどの場合、忘れてしまっています。

気がついたら、1年が過ぎていた。

もしくは、目標を立てたことすら忘れていた。

こんな経験したことありませんか?

 

残念ながら、人は忘れてしまうのです。

これはエビングハウスの忘却直線という研究結果があります。

人はなんと1時間後にもう50%以上のことを忘れてしまっているのです。

そして、1週間経ってしまったらもう70%のことを忘れてしまっているわけです。

だから、私たちは、忘れることを前提で自分をコントロールする必要があります。

 

目的地っていうのは、どこに向かっているのか行き先、とっても重要です。

だから、設定した目的地を忘れている時間をどれだけ少なくするのか?

これが目的地に到達できるかを左右していくのです。

 

だから、今日お伝えするのは、目的地を忘れないようにする工夫です。

すごいシンプルに言うと、設定した目的地を忘れないようにする。

このことが目的地に早くたどりつく方法なのです。

そして目的地を忘れない人が、思い通りに生きて、目標を実現します。

 

実現している人が必ずやっていることは?


この目的地を忘れないことが、大事だと知っている方も多いかもしれません。

もし知っていたとしても、どのくらい忘れない工夫を、今、していますか?

 

実はやった方がいいと知ったとしても実行する人は10%もいません。

そして誰よりも実現していく、早いスピードで実現していく人は、どういうふうにやっているのか?

それは極端なくらい行動している。

すごい量をやっているんです。

 

例えば、忘れない工夫でこんなことをしています。

・スマートフォンの待ち受け画面にする
・パソコンの待ち受け画面にする
・家の冷蔵庫のところに貼る
・家の玄関のところに貼る
・家の洗面台のところに貼る
・家のトイレのところに貼る
・家の天井や壁に貼る

 

こんなふうに忘れている時間を少なくする工夫をしています。

忘れない工夫をやった数だけ、そのぶん早く実現します。

ではあなたは、いくつやり方を思いつくでしょうか?

そしてあなたは、いくつ実行することができるでしょうか?

 

そして、この目的地は、ただ単純に行きたい場所だけでなくても OK なんです。

目的地を実現していくための、正しい自己評価も大事です。

もしくはそのために必要な行動を書くことも大事です。

だから、私の家の中の壁には、めちゃくちゃいろいろなものが貼っています^ ^

常に目に入ってくるので、忘れたくても、忘れられない。

 

・自分が目指しているもの

・自分の新しい自己評価

・自分が日常やること

自分の人生を変えるとか、自分の毎日に変えることの王道中の王道は何なのか?

たった1つ明確に言えること、ありえないぐらい、他の人とは比べ物にならない量をすることです。

何か特殊な方法だとか、新しい方法とかが重要なのではありません。

やっぱり王道の部分をものすごく量をやることが、シンプルです。

だからあなたも今日から目的地を忘れない工夫をしてみてくださいね。

 

目的地に早くたどりつくシンプルな方法とは?


目的地に早くたどりつく方法とは、とてもシンプルです。

目的地を常に覚えている、忘れている時間をできる限り短くすることです。

そうすることで、目的地にたどりつくための行動、選択、決断ができるようになります。

そのための方法、ヒントを動画で見て、忘れない工夫を今日からしてみてくださいね。
SHARE
シェアする
[addtoany]

ブログ一覧