Blog ブログ

Blog

HOME//ブログ//人が動く時の”たった2つ”の理由とは!?

ウェルネス・プログラミング

人が動く時の”たった2つ”の理由とは!?

ウェルネス・プログラマーの大塚です。
 
今日のテーマは
「人が動く時の”たった2つ”の理由とは!?」
これについてお伝えします。
 

人が動く時のたった2つの理由とは!?


ある質問をすることによって、自動的に最初の一歩をふみ出す、そんな言葉を知っていますか?
ある質問をすることで、あなた自身も、まわりの人も同じく動きたくなる言葉があるんです。
 
その理由は、人が動く時は、“たった2つ”の理由しかないからです。
自分自身を動かす時も、あなたのまわりの人が動く時も、この2つの理由のどちらかで動きます。
だから、あなた自身が、この2つの理由を知っていてその理由を作り出すことが
できるようになれば、どうなるのか?
 
当然、自分自身がいつでも、一歩を踏み出せるようになるし、あなた自身がかかわる人、あなたがアドバイスをする人、指示を出す人であっても、勝手に動き出すようになってしまいます。
この2つ理由とは、一体、何なのか?
 
人が動く時の2つ理由は、“痛みを避ける”もしくは、“快楽を得る”
この2つのどちらかの理由しかないんです。
 
あなたは今、どちらの理由で動いていますか?
そしてまわりの人をどちらの理由で動かしていますか?
 

人が動く時の理由“痛みを避ける”とは!?


この”痛みを避ける”とは、何かをやらないと、自分に痛みが生じると思うから動きます。
この痛みっていうのは、怒られるかもしれないし、何かを損するってことかもしれません。
だから、人はこの痛みを避けようとします。
 
こんな質問をするとどう感じますか?
・もしあなたがそこでそれをやるという決断をしなければ、どんな未来が待ってるでしょうか?
・もしあなたこういうふうに、なりたいと設定したのに、今回これをやらなかったら、10年後のあなたはあなた自身をどういうふうに評価しますか?
・ここで決断をしなかったら、決断しないことによって、あなたはどんなことを失ってしまうでしょうか?どんな損をするでしょうか?
・そしてそれによって未来にどんな悪影響を及ぼしますか?
 
どうですか?
その痛みをあなたは得たいですか?
 
きっと得たいとは思わないでしょう。
自分がズーンと落ち込んでしまいそうになったかもしれません。
だからこの質問をすると、決断することができ、動くこともできるんです。
 

人が動く時の理由“快楽を得る”とは!?


この”快楽を得る”っていうのは、何かメリットがあるから動きます。
・こういう言葉をかけると、あなたが好きな人から、好きって言ってもらえる。
・こういうことをするとほめられる。
 
あなたは何かに対して動く時、まわりの人が動く時、この”快楽を得る”理由がとても大事です。
なぜ、大事なのかというと、“痛みを避ける”理由だけだと、瞬発力はあるのですが、疲弊して、疲れてしまうからです。
そして、長くつづかないことがほとんどだからです。
 
だから、こんな質問をしてみてください。
・もしここで決断することができたら、あなた自身の未来はどういうに変わりますか?
・もしここであなたがやると決めることによって、自分の未来にどういうふうに影響を及ぼすでしょうか?
・あなたがやると決めた時に、10年後のあなた自身はどういうふうに評価しますか?
 
これら質問っていうのは、やっぱりワクワクしてきますよね。
ワクワクする未来と、どんよりする未来、どっちがいいと思いますか?
 
当然、やっぱりワクワクする未来を選びたいって思いますよね。
だから、最初の一歩が歩みやすくなるのです。
 

人が動く"たった2つ"の理由とは!?


自分がなぜ動くのか?どうしたらまわりが動くのか?
人が動く"たった2つ"の理由を知って、自然と動く本当の自分を取り戻して、望む未来をつくってください。
https://youtu.be/UunmVu6psHw

『愛されキャリアデザイン』個別相談・コンサルティング


自分だけの魅力を活かし、自分らしい仕事で生きる『愛されキャリアデザイン』
あなたも"本来の自分のまま"で、ベストキャリアを引き寄せ、仕事でもプライベートでも愛され続ける未来を叶えませんか?
[su_button url="https://yumekana.jp/transformation" style="flat" background="#05bb27" size="5" wide="yes" radius="20"]個別相談・コンサルティングの体験セッションの申し込みはこちら[/su_button]
 
<<ウェルネス・プログラマー:大塚寛子>>
■潜在意識に “本来の自分”をインストールするウェルネス・プログラマー
■父親が10歳のときにガンで亡くなり、学歴社会、20年の外資系企業を男性性で生き抜いたキャリアウーマン
■母親もガンで亡くなり、自分も病気になったことがきっかけで、女性性を受け入れて、本来の自分を取り戻し、トランスフォーメショナルコーチに転身する。
(のべ500人以上にコーチングを提供)
■女性性の否定をやめて“愛されキャリア”ד愛されコミュニケーション”ד愛される心”の3つを手に入れることで、仕事でもプライベートでもずっと愛され続ける未来を叶える『愛されキャリアデザイン』を体系化する。
]]>
SHARE
シェアする
[addtoany]

ブログ一覧