Blog ブログ

Blog

HOME//ブログ//自己肯定感が高まる方法

ウェルネス・プログラミング

自己肯定感が高まる方法

ウェルネス・プログラマーの大塚です。
 
今日のテーマは
「すべてがうまくいく〇〇の生き方」
こちらについてお伝えします。
この生き方は愛・健康・お金・仕事・人間関係
すべてにおいて、とても大事なことです。
 

〇〇があればすべてうまくいく!その〇〇とは?


それはまず自分を整えることなんです。
その中でも、一番大事なのが、思い通りにいきる人たちの強い心をつくっている土台をつくること。
この思い通りにいきる強い心の土台って何なのか?
 
それはやっぱり、高い自己肯定感なんです。
 
自己肯定感とは、自分に対して OKを出せる、自分のことを肯定できる力。
 
この自己肯定感、あなたの自己肯定感は、今、どんな状況ですか?
・自己肯定感が高い?
・自己肯定感が低い?
・それともわからない?
 
実は自己肯定感が今、高いとか、低いとかはあまり重要ではありません。
一番大事なのは、自己肯定感が勝手に高まっていく生き方をしているかどうか?
あなたは今、自己肯定感が勝手に高まっていく生き方をしていますか?
 

自己肯定感について、こんなことを聞いたことありませんか?


・自己肯定感を高めるには、トレーニングが必要になる。
・自己肯定感を高めるには、何か特別なことをする必要がある。
 
実は自己肯定感を高めるには、トレーニングも、特別なことも必要ありません。
もうある意味、何も努力をしなくても、勝手に毎日、生きているだけで、自己肯定感がどんどん高まっていってしまう。
そんな生き方があるんです。
 

この自己肯定感が勝手に高まっていく生き方とは何なのか?


それはとてもシンプルです。
・自分に対して「 OK」「すごい」「素晴らしい」って、認めてあげること
・認めてあげることに対してのハードルをものすごく下げてあげること
 
この2つを毎日の習慣、クセにしていくことです。
 
この自己肯定感が勝手に高まっていく生き方の重要なポイントは何なのか?
それは自分を認めるハードルを、とことん下げることです。
 
どこまでハードルを下げるのがいいのか?
それは1日のあなたの行動すべてに対して、OKと言えるぐらいのレベルまで下げることなんです。
 
例えば、私がやっていること
1.時間どおり朝起きれた
2.朝、顔を洗って、きれいになった
3.朝、服を着替えた
4.朝ごはんの用意ができた
5.朝ごはんを食べた
6.歯を磨いた
7.メールの確認をした
8.メールの返信をした



こんなふうに日々の細い行動すべてにおいて、「OK。できた。」と言えるぐらいにハードルを下げるんです。
 
そして、最初はできれば、できたときにこんなふうに声に出して言うと、さらにいいです。
「よし、できた。」
「OK。やった。」
 
あなたはこのことを聞いて、どう感じましたか?
 

これぐらいハードルを下げるとどうなるのか?


そうなんです。
毎日、生きているだけで、自分に対して、「OK」、「すごい」「素晴らしい」の連続になる。
毎日、生きているだけで、自分に対して、「OK」、「すごい」「素晴らしい」の連続だと、どんな気持ちになりますか?
 
思わず、何だかわくわくする。
思わず、何だかうれしくなる。
思わず、何だかドキドキする。
 
こんな幸せな毎日をあなたも手に入れませんか?
 
そして、生きているだけで、自己肯定感が勝手に高まっていく。
このことはその後のあなたの人生にどんな影響を与えますか?
 
だから、自分自身で自己肯定感を勝手に高まっていくような生き方、これが思い通りに生きる強い心を作ると土台になってくるんです。
ぜひ、今日からあなたも実行してみてくださいね。
 

自己肯定感が勝手に高まっていく生き方とは?


なぜ、自己肯定感が下がるのか!!
そのメカニズムとともに、自己肯定感が勝手に高まっていく生き方について、動画で解説しています。
ぜひこちらも参考にして、あなたの未来に役立ててくださいね。

『愛されキャリアデザイン』個別相談・コンサルティング


自分だけの魅力を活かし、自分らしい仕事で生きる『愛されキャリアデザイン』
あなたも"本来の自分のまま"で、ベストキャリアを引き寄せ、仕事でもプライベートでも愛され続ける未来を叶えませんか?
[su_button url="https://yumekana.jp/transformation" style="flat" background="#05bb27" size="5" wide="yes" radius="20"]個別相談・コンサルティングの体験セッションの申し込みはこちら[/su_button]
 
<<ウェルネス・プログラマー:大塚寛子>>
■潜在意識に “本来の自分”をインストールするウェルネス・プログラマー
■父親が10歳のときにガンで亡くなり、学歴社会、20年の外資系企業を男性性で生き抜いたキャリアウーマン
■母親もガンで亡くなり、自分も病気になったことがきっかけで、女性性を受け入れて、本来の自分を取り戻し、トランスフォーメショナルコーチに転身する。
(のべ500人以上にコーチングを提供)
■女性性の否定をやめて“愛されキャリア”ד愛されコミュニケーション”ד愛される心”の3つを手に入れることで、仕事でもプライベートでもずっと愛され続ける未来を叶える『愛されキャリアデザイン』を体系化する。

 
 ]]>
SHARE
シェアする
[addtoany]

ブログ一覧