Blog ブログ

Blog

HOME//ブログ//「やりたい!」がなぜ夢を遠ざけてしまうの?

自分ブランド(ブレない自分軸のつくり方)

「やりたい!」がなぜ夢を遠ざけてしまうの?

あなたは今、こんなふうに思うことありませんか?


「〇〇になりたい!」

「〇〇をやりたい!」

自分の心の中から泉のようにわきでる

何かに対しての情熱
行動に突き動かす想い

これらはとても大事です。

大事だからこそ、
繰り返し、繰り返し
思い続けている。

こんなことがあるかもしれません。

実は、この思いはかえって、
あなたの行動を止めている・・・

そんなふうに感じたことはありませんか?

 

なぜ、「なりたい!」「やりたい!」が行動を止めるのか?


その理由は、そう思わせている現状にあります。

「幸せになりたい!」

こう思う時、無意識のうちに
私たちの脳は幸せでない現実を思い出しているんです。

「こういうのはイヤだなあ。」

「なんとかならないかなあ。」

自分をダメ出ししているのです。

脳の中で、心の中で、
幸せでない現実を悲しんでいるんです。

実は、強く何かをしたいと
思えば思うほど
夢を遠ざけていたのです。

もし、過去ずっと同じように感じていたなら、

それはもうクセになっているんです。

そして自分がどうしたいではなく、
他の人の期待にこたえようと
していたら・・・

その現実が、あきらめに
なっていきます。

 

そうなると、今度は、自分を守ろうとして、

「〇〇のせいだ。」

「自分は〇〇だから、しょうがない。」

今の現実でいることの言い訳を探し始めます。

そして、現状維持を繰り返してしまったり、

さらに悪い方向に現実が動いてしまったりするんです。

 

なぜ、「なりたい!」「やりたい!」ではなく、「なる!」「やる!」と思えないのか?


その理由は、ちょっとした無意識の考え方のクセが原因・・・

これが大きな現実の違いを生んでいるんです。

人は1日6万回、思考するといわれています。

この6万回を、言い訳探しで使うのか?

この6万回を、幸せを手に入れるために使うのか?

1日、3日、1週間、1ヶ月と続ければ続けるほど、現実は全く違うものになります。

 

あなたの今の思考はどうですか?


本当は

「幸せになる!」

と今、決めたら、

「幸せになりたい」ではなく、
現実に変えることができる。

もし、それができないのなら、

知らず知らずに身につけてしまった
考え方を変える必要があります。

この考え方は、

すべて過去の経験・出来事によって
あなたが信じてしまっていた幻です

このままだと
どんな夢も、選択も、決断も
あなたが本当に欲しいものではない・・・

そんな可能性があります。

どんなに時間とお金を費やしたとしても
偽りの夢を、選択を、決断を
積み重ね続けたいですか?

 

私たちの脳は、強く実感できることを引き寄せる!?


私たちに必要なものだと思って・・・
自分がどうしたいではなく、
他の人の期待に応えようとしていて、
本当に心からやりたいことではなかったんです。

こんなふうに実は、望んでいないものでも、
強くそれを手に入れているところを実感できると
その現実を引き寄せます。
 

これは本当に心からやりたい夢でも同じなのです。

私にとっては仕事のことは、
自然と何とかなると思っていたので
「そう思ったら、そうなる。」で
するするっと叶っていきました。

本当に心からやりたい夢でもありました。
 

本当に心からやりたい夢であれば、
力むことがなく、
燃えるような情熱ではなく

ふっと腑に落ちるとか
身体が求めているとか
言葉がしっくりくると

「ああーこれだったんだあ」
という思い出す感覚があります。
 

だから、するするっと、自然に叶っていくんです。
自分が引き寄せられる感覚でもあります。
私自身もそうでしたし、
セッションした人も、
力んでいました。
 
強く願えば願うほど、
自然と力んでしまうんです。

そして、強く願うことが
必要なほど・・・

心からやりたい夢では
なかったんです。

本当に心から
やりたい夢であれば、
力むことがありません。

だから、一度、あなたも本当に心からやりたいことは何か?
これを自分に問い続けてみてください。
 

本当に心からやりたいことは何か?

それが心からやりたい夢か?

周りから期待されている夢か?

あなたの今の夢はなんですか?

それは本当の自分で心からやりたいですか?
 

実は、本当の自分の心にずっと寄り添えば
人生はずっとラクに夢が叶うんです。

あなたは、自分の心に従いどんな人生を送りますか?
SHARE
シェアする
[addtoany]

ブログ一覧