Blog ブログ

Blog

HOME//ブログ//幸せをつかむ、シンプルかつカンタンな方法

自分ブランド(ブレない自分軸のつくり方)

幸せをつかむ、シンプルかつカンタンな方法

こんにちは、大塚寛子です。

「幸せをつかむ、シンプルかつカンタンな方法が何かご存知ですか?」

もしかすると家の環境に左右されると思っているかもしれません。

実は、裕福な家に生まれても、
50%の人は裕福さになまけて、人生をダメにしてしまいます。
残り50%の人は、その裕福さに感謝してより裕福なものにできます。

そして、同じ傾向が反対にもあるんです。

貧しい家に生まれても、
50%の人は、悲観的になり、運がないとあきらめます。
そして、残り50%の人は、逆境があったから、成功できたと言っているんです。

つまり、幸せをつかむには?
幸せにもなるのも、不幸にもなるのも、考え方だって、痛感します。

人に会えば会うほどそう感じます。
幸せは、すでにあるものをつかむと考えた方がいいかもしれません。
幸せは当たり前だと思うとすぐになります。

あなたは幸せは当たり前だと、どのくらい思っていますか?

仕事、家族、人間関係、日常のさまざまな出来事、
幸せは当たり前と言えないこともあるかもしれません。
人はネガティブな側面を見がちです。

そんなときは、一度、問いかけてみてください。

「今に感謝できることがあるとしたら何だろうか?」

今あることに、感謝すればするほど、幸せがあるのがわかります。
そうなんです。 幸せをつかむには感謝が大事なのです。
あなたは今、どのくらい感謝をしていますか?

 

そして『野球の三冠王』になぞらえて、『人生の三“感”王』と言う言葉をご存知ですか?

『感謝』『感激』『感動』をよく感じている人のことです。

 『感謝王』…『感謝』は幸せの素

 『感激王』…『感激』は若さの素

 『感動王』…『感動』は達人への道しるべ。

 

感謝王になり、どんなことにでも感謝すると、どうでしょうか?

毎日が感謝であふれ、感謝する人ばかりに出会うと、

幸せの生涯パスポートを持つようなものではないでしょうか。

 

感激王になり、どんなことにも感激すると、どうでしょうか?

感性がますます鋭くなり、毎日が感激にあふれると、

若々しさに溢れるのではないでしょうか。

 

感動王になり、感じて、すぐ動くと、どうでしょうか?

「感 即 動」で、毎日動くと、それが積み重なると、

達人の道を、すぐに一歩踏み出すのではないでしょうか。

 

もし感動をあまりしないようでは、毎日が今までの繰り返しの連続となり、ますます退屈な人生に陥りがちです。

実は、数年前まで、私は、人生の『三不“感”王』でした。

「感謝しない」「感激しない」「感動しない」

 

おかげ(?)で、幸せでなく、若く見られず、中途半端でした。

実際、22歳から、30代の後半に見られていました・・・

ですので、私は、人生の『三“感”王』を高めようと

 

●感謝の日記をつけたり

●感動するようなことを探したり、

●人が感激したと言うものを実際に見に行ったり、体験したりしてきました

すると自然に日々が新鮮で、行動力がつくようになってきました。

 

あなたが今、磨いていきたいと思うのは

『人生三“感”王』の中の

『感謝』・『感激』・『感動』のどれですか?

それが磨かれた時、どんな未来が待っていますか?
SHARE
シェアする
[addtoany]

ブログ一覧