Blog ブログ

Blog

HOME//ブログ//自分を愛してくれる人を得るのが難しいか?カンタンか?人間力を知る質問

ウェルネス・プログラミング

自分を愛してくれる人を得るのが難しいか?カンタンか?人間力を知る質問

 
本日は 『この質問に答えられなければ、自分を愛してくれる人を得るのは難しい』 というテーマでお送りします。
 
言うまでもなく、 世の中に大勢の男性、女性がいます。
その中で、さまざまな出会いを通して、人は出会っていきます。
 
そんな状況の中、人はどのようにあなたを選ぶのか?

その秘訣は、この質問にスパッと答えられるかどうかです。
 
『なぜ、 あなたを選ぶべきなのか?』
『あなたは、その人に何を与えますか?』
 
すぐに 「それは○○○だから」 と答えられたのなら、 あなたは既に多くのあなたを愛してくれる人々がまわりにいるのではないでしょうか。
しかし、答えられていないのなら、人間関係に悩んでいるのではないですか?
なぜならこの質問の答えこそが、 他ではなく、人があなたといる理由だからです。
 
中には、幼いときからの友達は?両親は?と思うかもしれません。
「友達といるとき、あなたはどんな気持ちを感じていますか?」
「両親といるとき、あなたが受け取っているものがあるとしたら何ですか?」
 
そうなんです。
常に私たちは、人間関係で、何かを受け取り、何かを与えています。
 
「自分が安心を得たいから!」
「お金を得たいから!」
「今の状況から逃れたいから!」
 
このように何かを一方的に求めて、クレクレ君のような形では、どうですか?
 
一時的には、人間関係はなりたつかもしれません。
しかし早かれ、遅かれ、人間関係はなりたなくなるでしょう。
特に自分を大事にしてくれる、自分を愛する人間関係であれば、なおさらです。
 
人は自分が扱われたように、相手にも扱います。
自分を大事にしてほしい、愛してほしいなら、相手も大事にする、愛することが必要なのです。
 
もうあなたは自然とやっていることかもしれません。
だから、自分に問いかけてみてください。
 
『なぜ、 あなたを選ぶべきなのか?』
『あなたは、その人に何を与えますか?』
 
もしどうしてもわからなければ、まわりの人に質問してみてください。
 
「私といるとき、あなたはどんな気持ちを感じていますか?」
「私といるとき、あなたが受け取っているものがあるとしたら何ですか?」
 
なお、聞くときは、最初の答えに納得しないでください。
とっさに質問されると、人は本当はそうじゃないのに、思い浮かんだことを言ってしまいます。
また、優しい人であれば、 建前を言う場合もあります。
 
なので、質問に回答してもらった後は、「他に理由はありませんか?」 と3回以上、くりかえしてください。そうすれば、真の理由が出てくる確率が高いです。
もしよかったら、多くの人に聞いて、選ばれる理由を深めてみてください。]]>
SHARE
シェアする
[addtoany]

ブログ一覧