Blog ブログ

Blog

HOME//ブログ//うまく歩かなくいいから、一歩ずつ自分らしく歩いていくこと

ウェルネス・プログラミング

うまく歩かなくいいから、一歩ずつ自分らしく歩いていくこと


RAM WIREの「歩み」
うまく歩かなくいいから、一歩ずつ自分らしく歩いていこう
^^^^^^^^^^^^^^^^
 
新しいことを始める時、うまくいくことも、そうでないこともあります。
 
「その時も、どんなことがあっても、
自分らしく、自分がホントに望むことを
一歩ずつでも続けていくことが一番の近道。」
 
わかっていても、うまくいかない時は、かなりへこみます。
その場合、多くは過去の体験からつくられた「思い込み」が原因となっています。
 
私も以前、うまくいかなかった時の体験を思い出し、くじけたり、やめたくなりました。
 
この「思考」は、ほぼ自動反応で、出てきました。
「うまくいかない」→「くじける」「やめる」
気がつけば、くじけるための理由を、やめるための理由を探していました。
 
思考を一瞬で変える秘密は、お気に入りの音楽をもっておくことにあることをご存知ですか?
 
音楽は聞くと、歌詞のことばとともに、リズムが自然と耳に残ります。
ことばとリズムに影響を受けて、思考も自然と変わります。
 
懐かしい音楽が流れているのを聞いて、一瞬で、その音楽を聞いた昔のことを思い出したことはありませんか?
注意深く聞いても、聞かなくても、自然と耳に入り、私たちは影響を受けるのです。
 
だから音楽の歌詞のことばとリズムも大事ですが、どういう気持ちになったかも大事です。
 
私が2012年に出会ったRAM WIREの「歩み」は、何度も気づかせてくれ、勇気をくれました。
「うまく歩かなくいいから、一歩ずつ自分らしく歩いていこう」
 
思えば「うまくいかない」ことも、決して、進んでいないわけではありません。
遅くも、早くも、いつも何か進んでいます。 まだまだの時も、もう少しで、結果が出るという時もあります。
 
自分らしく生きることが、長い目で見れば一番の近道。
「うまく歩かなくいいから、一歩ずつ自分らしく歩いていこう」
 
私のお気に入りのRAM WIRE の「歩み」。
あなたは自分らしく、どんな幸せを手に入れますか?]]>
SHARE
シェアする
[addtoany]

ブログ一覧