今日、あなたがやることとは何ですか?

こんにちは!

ウェルネス・プログラマーの大塚です。

今日のテーマは

「今日、あなたがやることとは何ですか?」

これについてお伝えします。

今日、あなたがやることとは何ですか?

やることとは何ですか?

この問いに対して、どんな答えが思い浮かびましたか?

例えば

仕事をしている人だったら、仕事かもしれません。

主婦の方だったら、家事だとか、買い物とか、いろんなものが出てくると思うんです。

ここでのポイントは何なのか?

なりたい自分になる。変わりたい自分に変わる。

1年後実現したいものに必要な行動とか、必要なものが、今この問いをした時に、瞬間的に出てきましたか?

これがとっても重要なんですね。

これはなぜかというと、この問いをした瞬間に、必要なものがでてこないと、今日やることができないからです。

私たち自身、あなた自身も、変わるために新しい行動しようと、おもってはいるんだけども、毎日やっぱりいろんなことが、巻き起こってくるわけです。

急に対応を求められたり、スマホをダラダラ見たり、そういった次から次へと私たちっていうのは、日常で新しい情報が飛んでくるのです。

これをやろうと思っていても邪魔されてしまうわけです。

だからこそ計画を立てて、誘惑をコントロールすることが大事なんです。

どうやったら、この誘惑に勝つことはできるのか?

私自身も、今日1日、仕事が忙しかったのに、何も仕事が進まなかった。

こんな日がありました。

これをやろうかなと、頭の中では思ってたんだけれども、何もできなかった。

こういう場合っていうのは、今日はこの場面でこれをやる。

こういうのをリスト化してないんです。

だからニュースとか、スマホとかいろいろなものをダラダラと見てしまっていたんです。

誘惑に負けてしまっていたんです。

どうやったら、この誘惑に勝つことはできるのか?

その方法は、具体的に行動計画を立てることなんです。

私の場合は、毎朝、手帳にその日の行動計画を立てています。

例えば

9-10時 メールチェック・返信

10-11時 ブログ

11-12時 コンサルティング

こんなふうに1時間ごとに具体的な行動計画を手帳に書き込んでいるんです。

そして携帯をカバンの中に入れたりしています。

なので、ブログを書いている時にメールが見てもチェックをしないんです。

人ってやることが決まっていて、締め切りも決まっていると、それに向かって動こうとするんです。

逆にこれが手帳に書いてなくて、頭の中で思っているとどうなるのか?

これは私もよく経験しました。

メールが来るとすぐに開いて返事をしたり。

ニュースの知らせが来ると、すぐにチェックしたり。

こんなふうにしてしまって、気がついたら、今日は全然仕事がすすんでなかった。

こんなふうになってしまうわけです。

なので、この誘惑に勝つためには、行動計画、この時間にこれをやる。

手帳だったり、簡単なメモ書きでも構いません。

書いたものが目につくだけで、この時間はこれやるって決めた。

このことで誘惑に勝つ力がものすごく大きくなるんです。

だからぜひ今から手帳やノートに今日これから何をするのか?

それを書き出して、実際にやってみてくださいね。

朝に書き出したり、夜に次の日のことを書いたり、ご自身のやりやすい形でやってみて、1年後のなりたい自分に近づいていく毎日を楽しんでくださいね^^

『自分ブランドのつくり方』個別相談・コンサルティング

自分だけの魅力を活かし、自分らしい仕事で生きる『自分ブランドのつくり方』
あなたも”本来の自分のまま”で、ベストキャリアを引き寄せ、仕事でもプライベートでも愛され続ける未来を叶えませんか?

個別相談・コンサルティングの体験セッションの申し込みはこちら

<<ウェルネス・プログラマー:大塚寛子>>

サービス業に関わる企業ブランドのコンサルティングを15年経験し、ブランディングと人事2つの実績と経験をもとに、働きがいのある組織&人財コンサルティングを8年行ってきたウェルネス・プログラマー。

自分ブランド×コミュニケーション×心(メンタル)3つのトータルブランディングで、差別化された自分ブランドつくりをサポートし、売り上げ2倍を実現する。

現在は、会社員、ベンチャー企業の経営者や個人起業家に向けに自分の生きる使命を明らかにし、自分だけの魅力を生かしたベストキャリアを構築する個別コンサルティングを行なっている。

『自分ブランドのつくり方』完全無料オンライン講座

☆完全無料オンライン講座の登録のためにメールアドレスを入力ください☆


☆今なら登録した方に本当の自分の"使命"に目覚めるウェルネス瞑想(1万円相当)を無料プレゼント☆

※メールアドレスは個人情報の観点より、プライバシーを遵守しております。
※ワンクリックでいつでも解除可能です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。