ウェルネス・プログラミング一覧

質問の力を活用する!答えを見つける質問と自分を責める質問

世界一のコーチ、アンソニーロビンスは、質問の質が人生の質を決めると断言しています。自分に投げかけている質問が人生を左右します。原因を追求するため、物事の事象に対して「なぜ」の質問はよく使われています。しかし自分に人の行動に対して「なぜ」は使わないほうがいい質問です。「なぜ」と聞かれて、人は言い訳を考えるからです。

『愛されないと生きていけない』から 『愛することで幸せに生きる』人生へとぐるんと変わる。

他人に振り回される人生でいるのか?自分で自分の人生のハンドルを掴むのか?幼いころの親子関係で思い込んでしまった「愛されないと生きていけない」という思い込みを手放して、「愛することで幸せに生きる」と決めるなら、あなたが望む未来も開けていきます!あなたもあなたの人生の主役です!あなたも夢を叶える未来を創りませんか?

憧れの自分を持つことが人生を変える

憧れの自分のように、問題の状況とは違う思考で、なりたい自分を明確にすることが人生を変えるきっかけとなります。習慣を変えるのは難しくありません。なりたい自分を明確にして、自分で変えると決めて、変える方法の手順に従えばいいだけです。どんどん習慣を変えていけば、自分の心から望む人生もすっと手に入ります。

心が望む人生をつくりだす目的志向の習慣

望むものに意識を向け、自分にとって大事なこと優先で行動する「目的志向」の習慣をもっていますか?問題を避けたり、嫌な感情や状況を避けるために行動する「問題志向」の習慣をもっていますか?どちらの習慣をもっているかで、人生はまったく逆になります。目的志向の習慣で、心が望む人生をつくりだしませんか?

自分の強みがわからないなら、強みをつくればいい

強みは他の人と比べるものでもなく、他人よりもうまくできることではありません。強みは、その人が自然に上手くできることです。強みは、今までの体験・経験の中で育ってきたものです。本人にとっては、当たり前のようになっているので、実は、気づかないことが多いのも事実です。実は、自分の望む強みをすぐに見つけて、生かす方法があります。