『愛されないと生きていけない』から 『愛することで幸せに生きる』人生へとぐるんと変わる。

こんにちは、大塚寛子です。

私たちは小さい頃、決めてしまった思考を

知らず知らず、長く長く持ち続けています・・・

それが意識されることなく

人生の方向を決めたり、

決断の決めてとなったり、

やがて習慣となり、人生を決めています・・・。

赤ちゃんの頃、私たちは

『両親や周りの人に愛されないと、生きていけませんでした』

それは根強い思考となって、心の奥深くに刻み込まれています。

人の顔色を見たり、

周りの人の反応が異常に気になり、

ちょっとした一挙手、一投足に心が波立ってしまう・・・

子供時代は感情や態度で表現したり、

発散することはできても

次第に

「泣くな!」

「怒るな!」

「悲しい(そんな)顔をするな!」

「なんだそのふてくされた態度は!」

などと言われ、

だんだん感情や態度に出すことも少なくなり、

言葉でしっかりとコミュニケーションを

とることさえできなくなります。

ますます『両親に従属、依存』するしかなくなってしまう・・・。

やがてその対象が

両親から先生に変わったり、

周りの腕力の強い人に変わったり、

大好きな人になったり、上司になったり、

権威になったり、

妻や夫や舅・姑に変わったり。

そこで生き(息)苦しくなり、

その思考を手放したくなるような事件を起こしたりします。

それは、別れであったり、行き違いであったり、

「相手は自分のことを全く理解してくれない」だったり、

「どうせ私は誰にも愛されない」だったり、

それは一見、悲しい、つらくい見えたりしますが、、、

実は「今まで抱えてきた思考を見直すタイミングに来ているよ」と教えてくれています。

気づいていない大事なことは、、、

目の前の相手も実は心の底で

『両親や周りの人に愛されないと生きていけない』

という強い怖れから出ている行動や態度や言葉をとっていたりする場合が多いことです。

目の前の人が大人であっても、上司であっても、権威と言われる人であっても、、、、。

気づいてみてください。

あなたが変わるチャンスがやってきています。

そして今はもう不要になった思考を手放す

チャンスが来ているのだと。

かつて『愛されないと生きていけない』と強く思っていたのを、

今は肉体的にも精神的にも経済的にも成長したから

『愛されなくても・嫌われても・誤解を受けても生きていける』

さらには

『今は私が人を愛する力を持っている。

相手の怖れを愛で包み込むことができる。

私の方から手を差し伸べよう』と。

すると

『愛される』ことを求める受け身の立場から

進んで『愛する』という主体的な立場に立ち、

『愛されないと生きていけない』人生から

『愛することで幸せに生きる』人生へとぐるんと変わる。

他人に振り回される人生から、

自分本来の力で、自分の人生をコントロールする人生へ変わります。

もっともっと『愛することで幸せに生きる』人生を生きたら、

どんな未来が待っていますか?

思考は自分で決めることができる。

自分で変えると決めて、新しい思考で行動すれば変わっていきます。

変わらないと思うのは、変わることを邪魔する習慣があるからです。

もしどうしても叶えたい!なら、

未来に向かって、どんな最初の一歩を踏み出しますか?

「夢叶☆体質改善プログラム」
夢叶☆体質改善
〜ワクワク魅力開花レッスン〜
☆完全無料オンライン講座☆

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。