才能の種を育てればライフワークへ!心が喜ぶものに生きる

「才能とは、そこにエネルギーを投入すると、

 あなたがエネルギーをもらえるもの」

(ケン・ロビンソン博士)

^^^^^^^^^^^^^^^^^^

「ライフワークとは何か?」

「それは能力ではなく、才能を開くもの!」です。

でも、この能力と才能は、勘違いをしがちです。

私は、以前、能力があることを才能があると思い、

能力がある仕事を続けていました。

能力は、使うことで磨かれるものです。

私は、事務管理の仕事を担当することが多かったので、事務能力が磨かれていきました。

しかし同じことの繰り返しの仕事は、私には苦痛でした。

毎日、イライラや頭が痛くなりながら、仕事をしていました。

仕事がうまくいき、周りの人に喜ばれるものの、

私は、ストレスをどんどんためていきました。

一刻も早く仕事を終わらせたいと、

より早く仕事を終わらせば終わらせるほど、

才能があると言われるようになりました。

事務管理の仕事をすることで、

私は周りに喜ばれることが嬉しく

そのことから、エネルギーをもらっていました。

しかし私には管理の仕事の能力があったけど、才能はありませんでした。

だから仕事をしている中で、イライラや頭が痛くなるという現象が続いていました。

才能は、最初は能力の種のようなものです。

うまくできなくても・・・

自分の心の望みに従って、続けて、育てることで、

能力になり、才能の芽が開いていきます。

私にとっては、

人の前に立って、自分の知っていることを

プレゼントすることが、才能の種でした。

人の前に立つことが、苦手だった私が、

自分の知っていることをプレゼントしたときの

快感、恍惚感を今でも覚えています。

えも言われぬエネルギーに満ち溢れた状態、

まさに才能の種でした。

「才能とは、そこにエネルギーを投入すると、

 あなたがエネルギーをもらえるもの」

(ケン・ロビンソン博士)

5年前から、才能を育てて、能力になり、才能の芽が今出てています。

心が喜ぶライフワークで、ワクワク楽しみながら生きています。

あなたの才能の種は、何ですか?

それはあなたのどんな幸せにつながりますか?

「夢叶☆体質改善プログラム」
夢叶☆体質改善
〜ワクワク魅力開花レッスン〜
☆完全無料オンライン講座☆

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。