罪悪感「自分はダメだ!」から抜け出す 許しの技術

こんにちは大塚寛子です。

何かあった時、とっさに反応しがちなのが、

自分を責めるか?他人を責めるか?

あなたは今、どちらが多いですか?

私は以前、だいぶ自分も他人も責めていました・・・

実は、自分の声は、自分が一番聞いているので、

誰かを責めれば責めるほど、

自分を責めているんです。

責めている時は、まるで、刃物を向けているようなもの。

自分を責めている時は、

自分に刃物を向けて、心を刺している。

誰かを責めている時は、

他人に刃物を向けて、心を刺している。

私は、よく週末になると、ずっと自分を責めていました。

「なぜ、私はこんなこともできないんだろう。」

「なぜ、私は間違った選択ばかりしてしまうんだろう。」

「あの時、別の道を選んでいたら、今頃・・・」

ずっと責めて、自分に疲れ果てて、やる気を失っていました。

私は、「罪悪感」をずっと抱えていました。

だから「自分はダメだ!」と思い込み、

仕事も、人間関係もうまくいっていなかったんです。

「罪悪感」を持ったままでは、何事もうまくいきません。

デヴィット・ホーキンズ 医学博士の研究で、

人の17の意識レベルがあります。

どの意識レベルにいるかによって、人生がうまくいくかわかる。

1 悟り

2 平和

3 喜び

4 愛

5 理性・理解

6 受容・許し

16  罪悪感

17  恥

私たちは、今、自分の周りに起こっている出来事、状況、情報を

意識レベルのフィルターを通して、捉えます。

だから、自分が今、どのレベルなのかを知り、

意識レベルを上げていくのが大事なんです。

私は「罪悪感」のレベルから抜け出すために

「受容・許し」を徹底的にやりました。

「罪悪感」のレベルにいると、責める・自己否定なので、

ストレスが多く、病気にかかりやすくなります。

だからこそ、一刻も早く、

「受容・許し」することが大事なんです。

毎日、許しのワークをしていくことで私の環境は変わりました。

仕事はライフワークが見つかり、

壊れていた会社の上司、同僚との人間関係も修復

誰も頼れなかった私に、頼れる、信頼できる仲間ができました。

許しの技術を身につければ、人生がどんどんうまくいく。

もし何か罪悪感や恥から抜け出したいなら、

一人で悩まず、一刻も早く相談してくださいね。

あなたは、自分を責めるか? 他人を責めるか?

何かあった時、どちらの反応が多いですか?

それはそのままだと、どういう未来になりますか?

潜在意識に真の健康と豊かさをインストールする「ウェルネス・プログラミング」完全無料オンライン講座

☆完全無料オンライン講座の登録のためにメールアドレスを入力ください☆


☆今なら登録した方に本当の自分の"使命"に目覚めるウェルネス瞑想(1万円相当)を無料プレゼント☆

※メールアドレスは個人情報の観点より、プライバシーを遵守しております。
※ワンクリックでいつでも解除可能です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。