「やりたい!」がなぜ夢を遠ざけてしまうの?

こんにちは大塚寛子です。

「これ叶えたい!」
「これやりたい!」なのに、

なぜ夢を遠ざけてしまうのか?

強く何かをしたいと思えば思うほど
夢を遠ざけているって、
感じたことありませんか?

私も以前、健康になりたいと
強く願えば願うほど叶わず、

そんなに強く願っていない仕事の夢が
するするっと叶うことがありました。

叶わなかったのは、

「健康になりたい!」と強く強く願うほど
「健康でない自分」を意識して
ダメ出しをしていたからでした。

だから思えば思うほど、つらくなりました。

「健康でない自分」を実感したからです。

私たちの脳は、強く実感できることを引き寄せるんです。

私たちに必要なものだと思って・・・

しかも、自分がどうしたいではなく、
他の人の期待に応えようとしていて、
本当に心からやりたいことではなかったんです。

実は、健康でない自分でいたかったんです。

仕事のことは、夢が叶うと
自然と何とかなると思っていたので
「そう思ったら、そうなる。」で
するするっと叶っていきました。

本当に心からやりたい夢でもありました。

「健康になりたい!」は
強く願えば願うほど、力んでいたんです。

そして、強く願うことが必要な
心からやりたい夢ではなかったんです。

本当に心からやりたい夢であれば、

力むことがなく、
燃えるような情熱ではなく

ふっと腑に落ちるとか
身体が求めているとか
言葉がしっくりくると

「ああーこれだったんだあ」

という思い出す感覚があります。

だから、するするっと、自然に叶っていくんです。

自分が引き寄せられる感覚でもあります。

私自身もそうでしたし、
セッションした人も、
力んでいました。

だから、本当に心からやりたいことは何か?

と問い続けて、思い出していきました。

私たちには気づかないうちに
親から受けた心のフィルターがあるんです。
だから、一人では、わからなくなることもあります。

それが心からやりたい夢か?
周りから期待されている夢か?

あなたの今の夢はなんですか?

それは本当の自分で心からやりたいですか?

実は、本当の自分の心にずっと寄り添えば
人生はずっとラクに夢が叶うんです。

あなたは、どんな人生を送りますか?

潜在意識に真の健康と豊かさをインストールする「ウェルネス・プログラミング」完全無料オンライン講座

☆完全無料オンライン講座の登録のためにメールアドレスを入力ください☆


☆今なら登録した方に本当の自分の"使命"に目覚めるウェルネス瞑想(1万円相当)を無料プレゼント☆

※メールアドレスは個人情報の観点より、プライバシーを遵守しております。
※ワンクリックでいつでも解除可能です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。