敵をつくらないコミュニケーションとは?

こんにちは!

ウェルネス・プログラマーの大塚です。

今日のテーマは

「敵をつくらないコミュニケーションとは?」

これについてお伝えします。

敵をつくらない〇〇コミュニケーションとは?

自分らしく思い通りに生きる。

そのために大事なのは環境、まわりの人との人間関係です。

あなたのまわりには味方が多いですか?

それとも敵が多いですか?

もしかしたら、どちらとも言えない。

そんなふうに感じているかもしれません。

昨年、ハーバード大学の研究で分かった人の幸せに最も影響を与えているもの

それは何だったかというと、人間関係でした。

だからこそ、人間関係で敵をつくらないことは、私たちの幸せにも大きな影響をもたらします。

この敵をつくらないというのは、もうちょっと噛み砕くと、相手を怒らせないことです。

相手を怒らせちゃいけない。

相手を敵にしない。

相手を味方にするために、私たちが心がけることが実は“たった1つ”です。

それがなにかっていうと、相手の自尊心を傷つけないことです。

相手の自尊心を傷つけてはいけないコミュニケーションが大事なんです。

どういうコミュニケーションが必要なのか?

あなたは、このことわざを知っているでしょうか?

「はちみつを手に入れたいなら、蜂の巣を突っつくな。」

これはどういうことなのか?

蜂の巣を突っつくと、どうなりますか?

当然、蜂が出てきますよね。

つまり、はちみつを手に入れたいなら、蜂の巣を突っつくな。

なぜならば、蜂から反撃をされてしまうからです。

とはいえ、蜂の巣の中に蜂がいれば、はちみつは取れません。

どうやったら間違いなく、はちみつが取れるのか?

それは蜂が好きなのを蜂の巣の外の近くに置いて、そこに蜂が行くようにすればいいわけです。

つまり、自尊心を傷つけると相手の反感をかってしまいます。

そうすると、人間関係を破壊するだけじゃなくて、相手の協力も得ることができません。

蜂の巣から蜂にでてほしいなら、「早く出て」と刺激をしてはいけないのです。

「いいですよ。むしろ出ていきたいです。」

こんなふうにいってくれるコミュニケーションの取り方が大事なのです。

相手が自分から動きたくなるコミュニケーションとは

相手が自分から動きたくなるコミュニケーションの大原則は自尊心を傷つけないです。

例えば、皆さんが今日は仕事を早く帰って、自分のやりたいことをやると

決めていたとします。

そんな時にあなたの部下が仕事で間違いをしました。

そんな時、どう対応しますか?

どうしても、私たち人間は、こんなふうに部下に間違いを認めさせたくなります。

「ここ全然、違うよね。どうなってんの。」

これを言うと、相手は自尊心が傷つきます。

だから「違います。」とか、言い訳をしたりとか、なかなか素直に動いてくれません。

そうすると、自分がやりたいと思っている、早く帰って、これをやるっていうのが、

遠のいてしまうのです。

ここで大事なのは、部下に間違いを修正してもらうことです。

修正してもらって、早く修正が終わることが目的なのです。

だからこそ、あなたは相手に間違いを気づいてもらって、そして相手に修正してもらうコミュニケ-ションが必要なのです。

「あれ、これで合ってる?自分も分からないから、ちょっと教えて。」

「ここって、この数字であってる。」

こういうふうに相手に問いかけてその人に検証してもらうのです。

そうすると、相手は気づきます。

「本当はこっちがただしかったです。」

そうすると、ただこの一言だけでいいのです。

「OK。OK。じゃあ、直して。」

間違えを認めさせるのではなく、自分できづかせるように持っていく感じです。

「間違っていました。すいません。」

もし、こういうふうに相手が謝ったとしても対応は同じです。

「別に直してくれれば、それでいいから。」

こういうふうに言うと、自尊心を傷つけられません。

「ちゃんと正確に頼むよ。」

こんな言葉は自尊心を傷つけます。

・自尊心を傷つけないこと

・相手の間違いを認めさせようと思わないこと

この2つが敵をつくらないコミュニケーションの大原則であり、そして相手が自分から動きたくなるコミュニケーションの大原則です。

相手が自分で気づくと、自分から動きたくなります。

そしてそんなあなたのことに好意ももってくれるようになります。

ぜひ今日から2つのことを意識して、コミュニケーションをすることで相手の変化、反応を楽しんでくださいね^^

『愛されキャリアデザイン』個別相談・コンサルティング

自分だけの魅力を活かし、自分らしい仕事で生きる『愛されキャリアデザイン』
あなたも”本来の自分のまま”で、ベストキャリアを引き寄せ、仕事でもプライベートでも愛され続ける未来を叶えませんか?

個別相談・コンサルティングの体験セッションの申し込みはこちら

<<ウェルネス・プログラマー:大塚寛子>>

■潜在意識に “本来の自分”をインストールするウェルネス・プログラマー

■父親が10歳のときにガンで亡くなり、学歴社会、20年の外資系企業を男性性で生き抜いたキャリアウーマン

■母親もガンで亡くなり、自分も病気になったことがきっかけで、女性性を受け入れて、本来の自分を取り戻し、トランスフォーメショナルコーチに転身する。
(のべ500人以上にコーチングを提供)

■女性性の否定をやめて“愛されキャリア”ד愛されコミュニケーション”ד愛される心”の3つを手に入れることで、仕事でもプライベートでもずっと愛され続ける未来を叶える『愛されキャリアデザイン』を体系化する。

『愛される自分ブランドのつくり方』完全無料オンライン講座

☆完全無料オンライン講座の登録のためにメールアドレスを入力ください☆


☆今なら登録した方に本当の自分の"使命"に目覚めるウェルネス瞑想(1万円相当)を無料プレゼント☆

※メールアドレスは個人情報の観点より、プライバシーを遵守しております。
※ワンクリックでいつでも解除可能です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。