Blog ブログ

Blog

HOME//ブログ//ゴールを具体的にすると、実は現状維持をくりかえす!!

自分ブランド(ブレない自分軸のつくり方)

ゴールを具体的にすると、実は現状維持をくりかえす!!

最近、私は何のために生きるのか?


命の使い方、"使命"を
見つめ直していました。

人生のゴールともいえる
自分の"使命"。

実は具体的にすると、
現状維持を繰り返してしまうんです。

私はこの失敗をして
1年間、ムダにしました(T . T)

私は3年前、瀬戸内海にある
仙酔島に行きました。

太古の手つかずの自然が残る
千人が酔うほどに美しい島。

七福神が宿る島とも言われ、

たった3時間で
自分の役割・役目に気づく場所
閃光の入り口もあります。

そして、

人生感が変わる宿「ここから」
に泊まりました。

閃光の入り口で気づいた
私の自分の役割・役目は

“愛”

でした。

父親を早くに亡くし
孤独に過ごした幼少期。

リストラ、会社の倒産
祖母、母親が亡くなる。

次々と大事なものを無くした
過去が何のためだったのか?

すべてが"愛"の大事さに気づき
これから"愛"を与えていく役割がある。

そんなことにハッと気付いたんです。

そして仙酔島から東京に戻り
ワクワクしながら
具体的な行動プランを立てていきました。

しかし、

そこで、私は致命的な失敗をしました。

どう"愛"を与えていけばいいのか?

具体的な仕事や行動にするとどうなのか?

どんどん具体的にしていったんです。



なぜ、具体的にすることが失敗なのか?


その理由は、具体的にできるものは
どういうものなのか?

その真実に気づけば、
明確です。

過去に体験・経験したものや
どこかで情報として知っているもの。

自分ではない誰かから
教えてもらったもの。

これらのものしか
具体的にすることはできません。

つまり、現状の延長線でできるものです。

だから、現状維持を
それから続けてしまったんです。

そして1年後、
私は自分に同じ質問をしていました。

何のために私は生きるのか?

真剣に悩んでいました。

仙酔島で気づいたことを
忘れていたんです。

「・・・」

今、思い出しても
がく然としてしまいます。

それぐらい現状維持の現実に
のみ込まれてしまっていたんです。

本当にやりたいこと

命の使い方、"使命"
人生のゴールであれば
それはこれから創る未来です。

自分で決めて、
これから創るもの。

だから現状の範囲の外!

だから抽象的の方がいい!

そのこと気づき、
具体的にするのをやめました。

すると、どうなったのか?

どんどんと今まで
気づかなかった情報が
集まってきました。

そして情報とともに
次々と人が集まり
仕事の幅も広がっていきました。

同じような現象は
私のライフコーチング
の参加者にも起きています(^ ^)

あなたのゴールはどうですか?

もし具体的であれば、
それを過去の体験・経験から
考えていませんか?

それは本当にやりたいことですか?

ぜひ、一度、振り返ってみてくださいね。
SHARE
シェアする
[addtoany]

ブログ一覧